2021年01月14日

靴ベラを使う方

2021-01-06-10-10-09-287.jpg

スーツを着用された方に「 靴ベラはありますか? 」と聞かれ
この度、カウンセリングルームに靴ベラを設置致しました。

設置から数ヶ月が経過し、その使い道に驚いています。
私は、ビジネス靴を履く方だけが 使用するものだと思っていたのですが、
スニーカーにローファーなど
多くのシューズに、予想以上の方々が使用されたのです。

私の中に思い込みがあったんですよね。
皆さまを見習い、自分でも使ってみた所
木の靴ベラは、痛みもなく、とても心地よくて便利でした!


自分が思い込んでいることを修正したり
新しい価値観を付け加えることは
       発見であり、快適さに繋がります


きっと、物の使い方だけでなく…
生き方にも繋がるのではないかと思いました。



必要な価値観と、捨てたい価値観を整理したいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 19:11| 心のおしゃべり

2021年01月07日

オンラインセミナー講演

IMG_1820.JPG

2020/11/20 埼玉県中小企業団体中央会様 主催
ZOOMにて行うセミナー講師をやらせて頂きました。


「 従業員の心の健康を守り 健康経営を! 」


御会は組合会員様を通じ、
中央企業の発展に伴う 経営相談を目的としている組織です。

講演の内容としては、コロナ禍にある今だからこそ
従業員1人ひとりの心の健康を維持する為に
自己ケアと他者への支援方法について
フェイスシールドをして、カメラの向こう側の皆様を意識しながら
お話させて頂きました。

@ 風呂桶理論   …1人ひとりが組織を支える大事な存在
A マイナス感情の法則 …不安の扱い方
B 自己理解 …交流分析・エゴグラムよりストレス傾向を知る
C 他者理解 …他者支援への具体的な声掛け方法を知る


「 部下に対する態度と言葉掛けの重要性を学んだ 」
「 ストレスについて考えるいい機会だった 」

              などの感想を頂きました。

又「支援したいのに、当人がコミュニケーションンを望まない場合、
      どうしたらいいのか」というご質問も頂きました。

皆さまと、共に考えるという時間を頂いた喜び半面、
ZOOM講師初体験による、至らぬ点の多さを深く反省致しました。
カメラの向こう側の皆様に、講師としてすべき事の配慮の重要性を
多く学ばせて頂く、貴重な体験となりました。

会場にお越し下さった皆様、ZOOMにて参加下さった皆様、
中央会の皆様に深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




posted by junchan at 12:09| 講演・執筆・セミナー実績

2020年12月17日

自問自答

139701.jpg

皆さんは『 イライラしている自分 』に気づくことはできますか?

生きていく上では誰もが「イライラ」という感情を味わいます。
「イライラ」は「怒り」と似ていますが、否定する必要はありません。


イライラは、自分を知る手がかり だからです


イライラの奥には、別の気持ちや感覚が隠されていることが多いんです。
ちゃんと理由があって、人はイライラするのです。

代表的なものは
@疲労感 … 忙しかった、大変な事があった
       考える事が多く、脳を沢山使った 
A悔しさ … 努力が報われなかった
B悲しみ … 気持ちを分かって貰えなかった  などです。


イライラしている自分に気づいたら、
目を閉じて、優しく自問自答してみて下さい。
「ねぇ私、何でイライラしているの?」
「疲れているの?」
「何か嫌なことがあったの?」


自問自答の答えが出たら
その気持ちを受入れたり 勇気づけて下さい


・疲れなら… 「 私疲れているんだね お疲れ様 」
・悔しさなら…「 頑張りは無駄にはならないよ 」
       「 頑張ったこと 私がちゃんと知っているよ 」
・悲しみなら…「 分かってもらえず 残念だったね 」
        「 大丈夫 私の考えは間違ってないよ 」
 
イライラの奥にある気持ちで1番多いのは、疲れからくるものかもしれません。
疲れていると人はイライラするのです。
だとしたら、疲れている自分を休ませる為に、具体的な対処もしましょう。

・温かい飲み物を飲んで一休みする
・夕飯の支度を簡単なもので済ませる
・頑張っていることを一旦保留にする などです。

イライラは放置すると、投げやりになったり、
家族や身近な人にあたるという弊害が起きて、悪循環を生み出します。

家族の誰かをみて、こう感じたことはありませんか?
「何この人、イライラしている」「今日、機嫌悪いな」
でも、本人は気づいていないケース、よくありますよね。
イライラは、自分で気づいて対処しないと、小さくすることはできません。

イライラしている気持ちに向きあえるのは自分だけです。
答えを出せるのも自分だけです。
もしも答えがでなかった時は、「 答えがでない時もあるよね 」 
そう言って、日にちの猶予を与えてあげて下さいね。


自分を勇気づけでもイライラが収まらないあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 11:31| 心のおしゃべり