2018年07月12日

すきな理由

2018052813210000.jpg

私はガラスの素材がすきです。
カップも雑貨も、選ぶときにはつい ガラス素材に目がいきがちです。

ある時ふと考えました。
私はなぜ、ガラスの素材がすきなのだろうと。

イメージをたどっていくと、答えがでたんです。
ガラスは外側から中身が透けて見えます。
それを人に例えると、心の中身がみえるということになる。

それは私にとって、『 本音を隠すことなく素直になる 』
というイメージに繋がっていたのだと。

昔の私は、自分の心に素直になることが苦手でした。
できない、難しい、分からないと言えない。
悔しい、羨ましい、居心地が悪い と思う自分に気がつけない。

時間はかかりましたが今は、こう思えるようになりました。

どんな気持ちもあっていい どんな私でもいい

つまり、
素直な自分でいたい、感じるままの私でありたい
そんな決意が、
中身を見せてくれるガラスに投影しているのだと思います。

自分がすきな物って、たどっていくと
自分の希望や望み、意思が反映されていることって案外あるんですよ。
面白いですよね。


自分を知りたいあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです









posted by junchan at 14:15| 心のおしゃべり

2018年06月28日

6月のパン教室

DSC_0279.JPG

パン教室に通いはじめて2年目

今回は「 ベーコンエピ & チョコナッツ 」です


「エピ」とはフランス語で「麦の穂」という意味で、
麦の穂のような形をしているので、ベーコンエピと言うのだそうです。

どうしたらあんな形になるのだろうと、成形に興味津々でした。
なぜなら、まったく想像がつかなかったからです。
説明を受けた時は「 なるほど〜!」と思わず声を上げてしましました。

具が中に入ったロールケーキのように長い棒状にして
表面にはさみで斜めに数ヶ所切りこみをいれ、
花びらのようになった形を左右に曲げていくというものでした。

この説明ではよく分かりませんよね(笑)
写真を撮ってくればよかったです。

2ヶ月に1度のパン教室ですが、
待ち遠しいくらいのこのペースが私にはちょうどいいみたいです。


自分のペースが分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 14:09| 心のおしゃべり

2018年06月21日

習い事が続かない

無題.png

奇数月に「心理カウンセリングとは何?」講座を開催しているのですが、
前回、こんな質問を受けました。

自分にとって楽しいことをしようと思い
以前から興味があった習い事を始めたそうです。
ただ、数回で辞めてしまったそうです。
「 やりたいことなのに、続かないのは何でだろう 」と
疑問に思われたそうです。

そこで、私はこんな問いかけをしました。
「 自分が本当に望む習い方 を知っていますか? 」

例えば…
★先生は、知識や経験が豊富な、技術がある先生に習いたい?
     ゆったりと楽しみながらすすめる先生に習いたい?
★生徒は、色んな人がいて刺激になるように大人数がいい?
     少人数やマンツーマンで気を使わない方がいい?
★間隔は、週1でコンスタントにやりたい?
     月1でのんびりやりたい?
★場所は、帰り道に遊べる大きな都市がいい?
     おっくうにならないよう近場がいい?

その方は、
「 自分に合った条件を追求すればいいんですね 」とおっしゃっていました。

やりたいことであっても、
自分が望まない条件だと嫌になってしまうものです。
何をやっても続かない人間だ、と決めつける必要はありません。

自分の、より細かな望みを把握して
それを叶えてあげると、案外続きますよ



自分にあった条件が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです

    

posted by junchan at 12:32| 心のおしゃべり