2020年08月27日

辛いキモチ

672234.jpg

『 辛い 』気持ちを
    素直に受け取ることは、案外難しいものです。

もっと辛い人がいる  … 他者と比べる
前はもっと頑張れた  … 過去の自分と比べる
辛いうちに入らない  … 小さく見積もる

同じ事をしていても
自分の特性・取り巻く状況や背景・育った養育環境が違うのですから
辛さの程度が、人によって変わるのは当然です。

『 私にとって 辛い 』という紛れもない事実なのです。


辛いと感じたらそれは あなたの大事な気持ちです



否定も拒絶もする必要もありませんからね。



誰にも言えない辛さを抱えているあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 10:28| 心のおしゃべり

2020年08月20日

こんなオブジェが

2020-06-27-17-36-16-293.jpg


あれ? ふと足が止まりました。
当ルーム 斜め前の『 木 』が
           ある時 変身していました。

髪型はセットされ、目はカップ麺、口はハンガーです。

私の妄想による画題は 「 僕のおやつ … 」
小学生の男の子が帰宅すると
自分のおやつを食べられている情景を目の当たりにし
つぶやいた 驚きの言葉 ですかね。


当ルームにお越しになった際は
       どうぞ 探してみて下さいね


現在、さいたま市で開催している
「 ユーモアフォトコンテスト 」に応募するのかもしれません。
最優秀賞をとれるといいですね。


さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 10:55| 私のひとりごと

2020年08月06日

緊張したらどうする?

1514921.jpg

「 自分に素直になる 」「 自分を受入れる 」など
自己啓発本などでは、よく書かれていることですが、
実際どうゆうことか、分からなかったりしませんか?

今回は、緊張を例に考えてみますね。

職場では、プレゼンや会議での報告など
人前で発表したり、意見を述べるときに、緊張しますよね。
プライベートでは、成果発表や、自分にとって苦手なこと、
挑戦する時などに、緊張しますよね。

そんな時人は、自分の番が近づくにつれ
「 落ち着いて落ち着いて 」
「 緊張している場合じゃない  上手くやらなきゃ」 など
自分に言い聞かせたり
時には、緊張している自分を無視したりします。

ただ残念ながら、これらは
緊張という感情に対して、素直ではないし、受入れてもいません。

★緊張に対して素直になるとは
「 私 緊張しているんだな 」「 人前って緊張するものだよな 」

★緊張に対して受け入れるとは
「 緊張してもいいんだよ 」
「 初めてなんだからそれは 緊張するよね 」
「 今まで頑張ってきたんだから 緊張するのは当然だよね 」

こんな心の法則があります。
緊張(マイナス感情)を否定すると、緊張は大きくなります。
緊張(マイナス感情)を肯定すると、緊張は一定量にとどまります。


緊張は決して悪者ではありません

頑張ろうとする時や
挑戦する時だからこそ生じる感情です




緊張している自分に気づいたら

『 緊張してもいいよ その中でベストが尽くせればいいね 』

そう心の中で言ってあげて下さいね。



マイナスの感情を否定してしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:52| 心のおしゃべり