2014年09月03日

メンタルヘルスセミナー報告

■  メンタルヘルセミナー   ■


田島応用化工 株式会社様 主催

H26年6月2日 田島応用加工「カイゼン大会」・7月31日 茨城工場・8月7日 東京営業所、
計3ヶ所にて全社員100名の皆様を対象に、2年ぶり2回目のメンタルヘルスセミナー講師を
やらせて頂きました。 

今回は、
『 ストレスを溜めない、与えない為のアサーショントレーニング 』をテーマに
@ 3つの自己表現法  
  ・攻撃型 ・非主張型 ・アサーティブ型=自分も相手も大切にした自己表現
A Iメッセージ法 & 相手を受入れる言葉
B アルバートメラビアンの法則    

以上の項目で 講義 だけでなく グループディスカッション・ ロールプレイング(役割体験学習)も体験しながら学んで頂きました。

ロールプレイングでは、開発部・生産部・営業部と各部署の立場や役割があった為、
実際に部署間で起こりうるやりとりを例題に取り入れ、実戦練習をしていただきました。


386OK.JPG

404 加工OK.jpg

2483加工OK.jpg

IMG_8277OK.jpg

IMG_3022加工OK.jpg



【このような感想を頂きました】

〜あなたの学びを教えて下さい〜

・人に求めるだけでなく、自分から表現することの大切さを学びました。
・同じ内容を伝えるのでも、話し方により大きく相手の受け取り方が変わること
 また、相手の状況を理解した上で話をすることが大切ということ。
・自分がアサーティブだと思っていても、本当に相手はそう感じているのか?
 口調や表情が適切だったのか?もう1度考えてみます。


〜気づいたことを教えて下さい〜

・心に余裕がないと、攻撃的になりやすい気がする。
・アサーティブな伝え方でお互いにやさしくなれる。
・相手の思いや立場を考慮して言葉を選ぶことの必要性。
 友人にとても相手に配慮した物言いの人がいるが、
 彼の態度のすばらしさを知った。


お忙しい中、ご清聴ありがとうございました。
そして、開催にあたりご尽力を頂きました皆様に感謝致します。ありがとうございました。
















posted by junchan at 19:30| 講演・執筆・セミナー実績