2017年03月23日

3.11 「できること」

2017032316520000.jpg

私は以前、
東北から避難されてきた方のカウンセリング、
ご家族を亡くされた子どもの支援に 
少しですが、ボランティアとして携わらせて頂きました。

ある日、
TVの特集で「福島県の米農家の嘆き」として
放射線物質検査がされている事実が知られていないこと
又、数値が安全であっても、
国民の不安は解消されていない現状があること
つまり、お米が買われにくくなっている事実を知りました。

福島県のHPを見ると、
福島産の全てのお米に放射線物質検査を行っている事実、
食品衛生法の定める基準値であることを確認してから
毎年出荷していることが公表されていました。

数値としては、基準値ギリギリということもなく
大幅に下回っていることも示されていました。

「今、私にできることは何だろう」の問いに答えがでました。

福島産のお米を買うことにしました。
家族に相談すると、快く賛成してくれました。

いつも食べていたお米より、ぷっくり丸くてモチモチして
美味しかったです。

posted by junchan at 17:50| 震災支援