2019年03月14日

力を抜く

DSC_0597.JPG

私は ボールペンより ペンが好きです。
なぜかというと、力を入れずに書けるからです。

心と身体には密接な繋がりがあります。
心が不安だったり緊張していると
         → 身体がこわばったり、肩凝りに繋がります。
反対に
身体の力を抜いたり脱力すると 
         → 心の緊張や不安を緩和することに繋がります。

もちろん、心の安定には
不安や緊張を軽減してあげることが1番大事なのですが、
普段から、力を抜くこと=脱力状態を
     増やしてあげること も大事なアプローチなのですよ。


◆ 筋肉が硬直している状態とは、
気づかない内に緊張して、手や肩に力が入ってしまう時や
熱いお風呂に入る時に、身体をこわばらせている状態の時などです。


◆ 筋肉が弛緩=脱力している状態とは、
ソファーに身体をあずけている時や
適温やぬるい温度のお風呂に入り、ふーっと力を抜いた時などです。


そこでお勧めしたいのは、
 簡単にできる 硬直を脱力に変える 方法です。

それが、ボールペン を ペン に変えることなんです。

ボールペンで 文字を書く時より、
     ペンで 書く時のほうが力が入らないんですよ!!

職場では、支障のないメモ書きをする時、
プライベートでは、日記や家計簿、ちょっとしたメモを取る時に。



少しでも、自分の身体を脱力させて 
      心を 楽な状態 にしてあげて下さいね





身体に痛みを感じるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 13:44| 心のおしゃべり