2019年04月11日

しょうがないは前向き?

c9f241bb22969d67b0aa259fad681891_s.jpg

話をしている中で
「 しょうがない 」という言葉を時々耳にします。
自分のことを話す時も、人に使う時もありますよね。

私は、「 しょうがない 」をよく使う人を目の当たりにした時、
ふと考えることがあります。
この人の「 しょうがない 」は、

前向きなのだろうか、後ろ向きなのだろうかと。


「 しょうがない 」という言葉は
2つの意味合いで解釈することができると思っています。

例えば、
勉強してのぞんだ 資格試験 に落ちてしまったとします。

◆ 後ろ向きな「 しょうがない 」は

本当は悔しくて悲しいのに、その気持ちを押し込めたり 
自分を否定しそうになる、その思考を止める為
終わったことにしようと、自分に言い聞かせようとする時に使います。

一方

◆ 前向きな「 しょうがない 」は

頑張った自分を認めた上で、悔しさや悲しさを受け入れ
思う通りにはいかなかった残念な結果を
そんなこともあるよと、受け入れようとする時に使います。


さぁ、皆さんの「 しょうがない 」はどちらですか?


もし 後ろ向きな「 しょうがない 」を使っている自分に気づいたら

自分なりに頑張ったことを 認めてあげてください


試験に限らず 人生には
悔しいけれど、頑張ってもどうすることもできない事があるのです。
そんな時は、自分を責めないであげでくださいね。



後ろ向きな しょうがないばかり使ってしまうあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです








posted by junchan at 10:59| 心のおしゃべり