2020年02月06日

相談との違い

みどり.png


カウンセリングと 相談 とは違います。

まずはじめに、誰かに相談して、
気持を分かってくれるとものすごく嬉しいものですよね。
その点は、重なる部分かもしれません。

ただ、アドバイスという視点から考えてみると、全く違うんです。
友人や家族、上司に相談して、アドバイスを求めた時

相談された相手は、
『 気にしなくていいよ 』『 後悔しないようにね 』というような 価値観アドバイス
『 こうしたら? 』『 私ならこうする… 』というような 人生経験からのアドバイス
『 疲れているようだから休んだほうがいい 』というような
   本人の、今の状況を考慮したアドバイスになるのが一般的です。

もちろん、信頼している人からのアドバイスは
勇気づけられたり、すっきりしたり、大きな効果を生みます。

でも、それでもなんだかモヤモヤしていたり
同じ悩みを繰り返しているという方には、カウンセリングをお勧めします。

カウンセリングでは、現在の感情だけでなく過去にも着目します。
ご本人の養育環境やトラウマ体験など
今まで歩んできた人生を振り返り
人生背景からくる影響・考え方・感じ方にも焦点を当てていきます。

そこで、ご本人とカウンセラーで、
心に何が起きているかを一緒に整理していきます。

その過程を通して、ご自身で
どんな考え方が不必要で、どんな新しい方法が必要かを選んでいきます。
よって、カウンセリングでは
同じ悩みでも、その方に会ったアドバイスというのは全く変わるのです。

カウンセリングは
自分を知りたいと思う方
より良い人生を歩みたいと思う方
       誰もがお越しになっていい場所です


1回で終了するのか、継続するのかも、ご自身で選択できます。
1度行ってみたかったんだ、そう思われている方も是非お越しください。
お待ちしております。



同じ問題が繰り返されているあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 11:24| 心のおしゃべり