2020年07月16日

災害のニュース

2060602.jpg

見ていて苦しくなるニュースは、見なくてもいいのですよ。

今、各地で豪雨による被害が起きています。
心が痛みますよね。

その様子を見た誰もが
『 災害に見舞われた皆様に、どうか1日も早く平穏な日々が戻りますように 』
そう願わずにはいられないでしょう。

ただ、繰り返し流れる災害のニュースを見ていると
苦しくなることはありませんか?

人は時として、誰かの苦しみを貰ってしまうという現象にみまわれます。

現在、別の苦しみを味わっている状態だったり、
過去に、大きな苦しみを経験していたり
過去に、似ている経験をしていると、
心の中にある『 苦しみ 』という感情に刺激を与えてしまうのです。

そうすると、知らない内に
憂鬱になったり、気分が低迷してしまうことがあります。


現実を知ることは大事ですが


心の平穏を自分自身で守ることも大事なのです 



見ないことは、薄情でも、現実に目を向けていないことでもありません。
心が揺さぶられてしまったり、
何とも言えない気持になる場合は、どうか見るのをやめて下さいね。



苦しみと向き合いたいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 12:04| 心のおしゃべり