2021年08月19日

ワクチン2回目の副作用

2613277.jpg

8月の1週目に、モデルナ社 新型コロナワクチン2回目を接種しました。

47才女性、一個人の副作用を経過記載することで
少しでも皆様の
心構えや不安緩和に繋がれば  幸いです。

結論から申し上げますと、2回目は副作用が大きくでました。
対策として私が
事前準備が必要
だと感じたものを記載します。

・接種日の夕飯(接種腕が動かず不便です)
・翌日の予定を入れない(仕事を休む)
・解熱剤 ・スポーツ飲料水 ・患部に冷えピタ
・流動食(うどん・ヨーグルトなど)
・冷たい物が食べたくなります(アイス・豆腐など)

滅多にない高熱に、身体の辛さはありますが、
自分の身体を守る為の副作用なので
体調が悪くなっても、落ち込みも自分を責める必要もありません。
「抗体の為に 私の身体が頑張ってくれているんだ」と
休むと決めて、何もしない時間を過ごされると良いかもしれません。
ただ、副作用が軽い、又はない場合もあるかもしれません。
それはそれで嬉しいですね。どうぞ、ゆっくりお過ごし下さいね。

★当日  
10:15 接種(利き腕と反対側)
10:30 15分間の待機後退出、腕痛なし
13:15 患部の腕痛・患部の引きつる感覚発生
17:15 患部の痛みMAX レベル100・患部が激熱状態

19:15 食欲あり、腕は上がらず、動かせない状態
21:00 37°6 発熱・だるさ
23:00 37°7 悪寒が始まる
24:00 38°8 @解熱剤服用
    患部の痛みMAX・浅い睡眠

★2日目
06:00 38°1 関節痛・食欲なし
       患部の痛みMAX レベル100
07:00 38°4
08:00 38°5  A解熱剤服用
11:00 37°5
 
15:00 38°6 腕の上がり1/2まで回復
17:00 38°2
19:00 37°4
21:00 37°1 

★3日目
平熱・患部の痛みレベル 20   

★4日目   
患部の痛みレベル 10
腕の上がりが4/5まで回復

★5日目
患部の痛みなし、痒みが少々
※1回目にでたモデルナアームなし
(蚊に刺されたような赤く大きな腫れ)


【 解熱剤服用のタイミング 】

38°後半で身体が辛くなってから、解熱剤を飲んだ私よりも
37°前半でも、解熱剤を飲んだ夫の方が身体が楽だったようです。
一旦熱が出始めた方は、高熱まで上がると予測の元
早めの服用が良いというのが、私たち夫婦の結論です。

これは、あくまでも一個人の体験談ですので、
どうぞ、ご自身のお身体と充分に相談なさって下さいね。










posted by junchan at 10:37| 私のひとりごと