2022年07月06日

ゆずれない想い

1404620.jpg

パン屋さんを経営するご夫婦の
素敵な話を耳にしたのでご紹介します。


開業前、一緒に商品開発をしていた時のこと。
以前よりパン職人だったご主人と
パティシエだった奥様が、クリームパンに入れる

カスタードクリーム

          について、大揉めしたそうです。

ご主人は「ぽてっとした ずっしりカスタード」 が推し
奥さまは「さらっとした あっさりカスタード」 が推し

夫婦になって、初めて大喧嘩になったそうです。
お互いに、経験値、味覚への自信、プライドなど
それぞれの想いがあったのでしょうね。

 
2人とも どうしても 譲れなかったそうです



結果… どうなったと思います?


なんとクリームパンに
両方のカスタードクリームを入れることにしたんですって!

生クリームとカスタードクリームの
2種類のクリームを入れるのは、聞いたことがありますが
同じクリームの味を変えて、2種類入れるのは聞いたことがありません。

そしてそれは…
今では店の看板商品になって
出来上がり時間に行列ができるほどの、繁盛店へと導いてくれたそうです。


人が 大切な決断をする時

どうしても譲れない場合があるのだと思います。
内容は、仕事のことだったり、両親や子どもの将来のことだったり
自分の人生のターニングポイントだったり、人によって様々でしょう。

一緒に考える人が身内や、仲間であっても
        意見が食い違うことってあると思います。

そんな時は
今回のように上手くいくとは限らないけれど…。
時間や時期で、両方の意見を試してみたり
両方の意見を、少しづつ採用するなど

 どちらか一方に決めない 

そんな解決方法もあってもいいかもしれませんね。



人にすぐ意見を譲ってしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 18:37| 心のおしゃべり