2023年01月19日

失敗した時の言葉掛け

2023658.jpg


家族の失敗
職場の人間のミス
友人や知り合いの間違い

自分との関係性が近い人の
少し大きめの失敗を目の当たりにした時、皆さんならどう声を掛けますか?

自分が指摘する立場であれば
「○○間違っていたよ」「○○出来ていなかったよ」と伝えた後です。
自分が指摘する立場でなければ
指摘した人が当事者から去った、その後です。

自分に影響がでる場合と、出ない場合によって
言葉掛けの内容は違ってくるとは思うのですが。

今回は 寄り添う言葉 を扱います。

代表的なものとしては
「 大丈夫? 」「 どうした? 」「 手伝うことある? 」
とかですかね。

自分が、失敗した当事者だと考えてみると
このような言葉を掛けられたら、少しほっとしますよね。
自分の味方してくれているような気がするからです。
ただ… あくまでも少しですかね。

少し大きめの失敗を 招いた自分に直面すると、
誰でも落ち込みますよね。自分にがっかりしますよね。
だって

失敗したくて する人なんていない のですから。

そこで今回は
上記3つ以外で、私が言われて嬉しかった言葉掛けを紹介します。


 「 疲れているんじゃない? 」


この言葉、すごく優しさを感じませんか?
『 貴方は普段 そんな失敗をしない人だって知っているよ 』
そんな他者からの、信頼を感じることができます。

『 私 疲れているのかもしれない 』
そう、自分を振り返るきっかけにもなります。

そうなんです。人は、疲れていたら失敗するのです。
又、何かに悩み 一生懸命考えていたら 集中できなくなるのです。

この言葉掛け
他者が失敗した時、エールとして言えたらいいですよね。
そして
自分が失敗した時も、自分に言ってあげられたらいいですよね。





最近失敗が多い あなたへ。
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 19:00| 心のおしゃべり