2019年06月27日

誕生日の意味

birthday-cake-001-s.png


「 もう 誕生日を祝う年ではない 」と言う方が、結構いらっしゃると思います。

確かに、
年を重ね、成長する喜びを祝うことが 誕生日だとすると
ある時期から 喜べなくなりますよね。

お祝いしたくないですよね(笑)

ただ、こんな視点で考えてみると
                  ずっとお祝いしたくなりませんか?



誕生日は、自分の人生がスタートした 大事な日



私は、私の人生が始まった誕生日をお祝いするのが、毎年 すきです。

どの人にも、平等に与えられた記念日です。
ぜひ、お祝いしてあげてくださいね。



自分の誕生を祝うことが難しい あなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:19| 心のおしゃべり

2019年06月13日

カウンセリングに行く理由

無題.png

「 カウンセリングに 行かなければならなくなった私 」
来談理由を こんなふうにお話しされる方が時々いらっしゃいます。

私はそんな方に、こう伝えます。
「 ここは、自分自身と向き合う 『 勇気 』 を持てた方が 来る場所ですよ 」 と。

カウンセリングには
辛い想いを抱えて、どうしたらいいか分からない方もいらっしゃいます。
前進しようと決意して来る方もいらっしゃいます。

自分で行くことを決めた方もいらっしゃれば、
          誰かに勧められて 来られる方もいらっしゃいます。

どちらであっても、皆に共通することは
自分なりに、

今まで一生懸命に、考え抜いてきた方達ばかり であるということです。
考える力のある方です。

ただ、1人で考えるのと カウンセラーと2人で考えるのは、全く違うことです。
誰かに 「 自分の心の中 」 「 自分の人生 」 について
            本気で話をするのは、簡単なことではないですよね。

1人ではなく、2人で考えてみようかなっ て思うことは、
         他者の言葉を、信じてみようかな と思うことと同じです。

よって、すごく勇気がいるんです。
勇気を持った方がカウンセリングに来るのです。


1人で考えることも 大事なことであり 素敵なことですが

2人も、今まで考えもつかなかった視点や道が見えてきて 

案外いいものですよ




カウンセリングに行くことを躊躇している あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 19:03| 心のおしゃべり

2019年05月30日

1つに決めない

DSC_0967.JPG

お米の精米方法をどうするかで迷います。
健康の為には「 玄米 」がいい 大好きな炊込みご飯を食べるには「 白米 」がいい

どちらかに決めなければと思っていた私ですが
ある日、
両方の願いを叶えてもいいじゃない! そう思ったのです。


1つに 決めなければいけない と誰が決めたのでしょう

2つでもいいのです 



私が出した結論です。

両方を置いておくにはスペースがないし、消費期限も気になります。

よって、1ヶ月で5キロを消費する我が家では、
        1ヶ月ごとに玄米と白米を交互に食べることにしました。

そう決めてからは… なんだか心がしっくりきましたよ。



こうでなければならないと思っている あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 14:37| 心のおしゃべり

2019年04月18日

失敗の定義

DSC_0812.JPG

この黒の物体はクルミです(笑)クルミを焦がしてしまいました。
かぼちゃサラダに、ローストしたクルミを入れようと思い
                トースターに入れたらまる焦げです。

「 あ〜あ やっちゃった 」と一瞬落ち込みましたが
次の瞬間、こんなことを考えました。

「 トースターでクルミをローストしたのは、初めてなんだから
              時間が読めなくても 当然だよな 」と。

仕事でもプライベートでも、何か初めてのことをする時、
上手くいかないことがあるのは、当然だと思うのです。

上手くいったら 儲けものです。
上手くいかなくても それは学びです。

もし過去に起きた色んな失敗と同じにしたら、
「 私っていつもこう 失敗ばかりだ 」と自分を責めることになります。
状態からすると失敗なのですが、「 自分を責める 失敗 」にしなくてもいいのです。

私は今回、クルミが焦げやすいということを知りました。学んだのです。
次は、同じことにはなりませんよ!


初めての何かが上手くいかなくても

失敗と呼ばないでください。
どうぞ「学んだんだよ」そう言ってあげてくださいね



失敗ばかりの人生だと思っている あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです










posted by junchan at 19:37| 心のおしゃべり

2019年04月11日

しょうがないは前向き?

c9f241bb22969d67b0aa259fad681891_s.jpg

話をしている中で
「 しょうがない 」という言葉を時々耳にします。
自分のことを話す時も、人に使う時もありますよね。

私は、「 しょうがない 」をよく使う人を目の当たりにした時、
ふと考えることがあります。
この人の「 しょうがない 」は、

前向きなのだろうか、後ろ向きなのだろうかと。


「 しょうがない 」という言葉は
2つの意味合いで解釈することができると思っています。

例えば、
勉強してのぞんだ 資格試験 に落ちてしまったとします。

◆ 後ろ向きな「 しょうがない 」は

本当は悔しくて悲しいのに、その気持ちを押し込めたり 
自分を否定しそうになる、その思考を止める為
終わったことにしようと、自分に言い聞かせようとする時に使います。

一方

◆ 前向きな「 しょうがない 」は

頑張った自分を認めた上で、悔しさや悲しさを受け入れ
思う通りにはいかなかった残念な結果を
そんなこともあるよと、受け入れようとする時に使います。


さぁ、皆さんの「 しょうがない 」はどちらですか?


もし 後ろ向きな「 しょうがない 」を使っている自分に気づいたら

自分なりに頑張ったことを 認めてあげてください


試験に限らず 人生には
悔しいけれど、頑張ってもどうすることもできない事があるのです。
そんな時は、自分を責めないであげでくださいね。



後ろ向きな しょうがないばかり使ってしまうあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです








posted by junchan at 10:59| 心のおしゃべり

2019年03月27日

意欲あっての不安

yjimageBEP2XXQ1.jpg


「 私 すぐに不安になっちゃうんだよな」
「 何で 不安なことばかり考えてしまうんだろう 」

不安になる自分を 責める時はありませんか?
否定することはありませんか?

でもね、
不安な気持ちはあっていいんですよ。

「 何かを始めたい・こうしたい・ああなりたい 」
と意欲を持つからこそ 

「 本当にそうなれるかな・失敗するかもしれないな 」
と不安が同時に表れるのです。

つまり、
願いや望みを 持てた人にだけ、不安は訪れるのです。
願いや望みを 持たない人には、不安はやってきません。

よって、
不安を感じることは悪いことではないのです。

「 不安になってもいいんだよ 何かを始める時には不安になるよね 」
と許してあげてください。

「 不安になるのは当然だよね なりたい姿があるんだもんね 」
と受け入れてあげてください。

そう自分に言ってあげると 不安 が小さくなります。
なぜなら 不安 は、
否定すればするほど大きくなるものだからです

もし不安がなくならなくても

意欲 と 不安
両方の気持ちを持ったまま 前に進んでもいいのです




不安がおさまらないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです











posted by junchan at 17:23| 心のおしゃべり

2019年03月14日

力を抜く

DSC_0597.JPG

私は ボールペンより ペンが好きです。
なぜかというと、力を入れずに書けるからです。

心と身体には密接な繋がりがあります。
心が不安だったり緊張していると
         → 身体がこわばったり、肩凝りに繋がります。
反対に
身体の力を抜いたり脱力すると 
         → 心の緊張や不安を緩和することに繋がります。

もちろん、心の安定には
不安や緊張を軽減してあげることが1番大事なのですが、
普段から、力を抜くこと=脱力状態を
     増やしてあげること も大事なアプローチなのですよ。


◆ 筋肉が硬直している状態とは、
気づかない内に緊張して、手や肩に力が入ってしまう時や
熱いお風呂に入る時に、身体をこわばらせている状態の時などです。


◆ 筋肉が弛緩=脱力している状態とは、
ソファーに身体をあずけている時や
適温やぬるい温度のお風呂に入り、ふーっと力を抜いた時などです。


そこでお勧めしたいのは、
 簡単にできる 硬直を脱力に変える 方法です。

それが、ボールペン を ペン に変えることなんです。

ボールペンで 文字を書く時より、
     ペンで 書く時のほうが力が入らないんですよ!!

職場では、支障のないメモ書きをする時、
プライベートでは、日記や家計簿、ちょっとしたメモを取る時に。



少しでも、自分の身体を脱力させて 
      心を 楽な状態 にしてあげて下さいね





身体に痛みを感じるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 13:44| 心のおしゃべり

2019年02月28日

趣味

DSC_0547.JPG

先日初めて、お味噌づくりを体験してきました。

大きなボールに、麹と茹でた大豆とお塩、合わせて1Kを
素手でつぶしながら混ぜました。
なんとも言えない感触がとても気持ち良かったです。

料金が¥500だったので、
こんなにお持ち帰りできるの?とウキウキしていたのですが…

なんと
お味噌をつくるまで!の体験でした(泣)
お持ち帰りには追加料金なんですって!
あぁ〜ぁ 残念。

でも、お味噌料理(豚汁・味噌チャーシュー・紅麹米ご飯)のランチと
先生が作ったお味噌を少し、お土産に頂けたので大満足でした。

改めて思いました。

私は、初めての料理を作るのが好きなんだな〜って。
私の家の食卓には、定番料理というものがあまりありません。

定期的に、今まで作ったことのない料理レシピに挑戦しています。
『 初めて 』を体験するのが私の趣味なのかもしれません。

趣味がない という方が、結構いらっしゃいますよね。

でも実は… 視点を変えたら
既に趣味を持っているかもしれませんよ!




趣味がないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のおしゃべり

2019年02月06日

家電を酷使

無題.png

よくある湯沸かしポットの内側には、
お水を入れる限度のラインが記入してあると思います。

私が使っているポットには、ここまでと記入があります。

でも私は、多めのお湯が必要な時に
         限度ラインより多くお水を入れるんです。
『 このくらい大丈夫でしょ 』と思っているんです。

そしてある時、気がつきました。 
ポットさんが、これ以上は無理だと言っているのに 私が酷使しているんだと。

そして、それが意味することへのもう1つの気づき。
私は今まで、
『 これくらい大丈夫でしょ やれるでしょ 』と自分自身にも言ってきたんだと。


電化製品に普通に、無理難題を押し付ける私は、
  無理難題を、自分にも押し付ける傾向があるのだと


確かにあるある!
40代半ばでようやく気がつきました。
もう自分を酷使するのはやめます(笑)

ブルゾンさんじゃないけれど……。
『 あぁ〜 気づけてよかった!! 』


自分を酷使し続けているあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 17:27| 心のおしゃべり

2019年01月31日

整理整頓

DSC_0466.JPG

最近私は、キッチン収納の整理をしました。
同じ形の調味料入れと 食材入れの容器を購入し、統一感を出しました。

それぞれの調味料を容器につめかえて、
食材は袋から取り出して、容器に入れなおす。

テプラでシールを作り 引き出しに並べたら、
すっきりして 最高にいい気分でした!

今考えてみると、その時なんだか心にモヤモヤがあって……。
でも
心の中をうまく整理できなかったので、

  無意識に他のことを整理することで
        すっきりしたくなったのだと思います。

『 何だか心がモヤモヤする 』
そうゆうことって誰にでもありますよね。

すぐに答えがみつかる時もあるけれど、
時間がたってから、答えがみつかる時もあるでしょう。

そんな時

部屋の整理や 引き出しの整理は、
   心のすっきりを手助けするのでお勧めです



心がすっきりすると、少しだけ心に余裕ができて
答えがでる期間も早まるかもしれません。

ただ、やり過ぎは疲れちゃいますから、注意して下さいね。



モヤモヤの正体が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 19:11| 心のおしゃべり

2018年12月06日

やる気スイッチ

yjimage.jpg


私は8chanの『 セブンルール 』という番組が好きです。
こだわりを持って働いている女性や女性経営者の
       その人が決めた7つの法則を紹介する番組です。

なぜ好きかというと
私の「 やる気スイッチがON 」になるからです。

番組の中の、輝く女性たちをみていると
何かに挑戦したくなる気持ち・仕事の目標への闘志・おしゃれへの意欲など
自分の中にあったウズウズする感覚が沸き上がってくるのがわかるんです(笑)

その勢いで仕事をしたり、やりたいことを調べ始めたり
行動に繋げるにはもってこいなんです。

画面の女性たちには共通点があって
自分が好きで得意なことを知っているのはもちろんですが、
嫌いで苦手なこともよく分かっているんです。

つまり… 自分の特徴を分かったうえで、自分の良さを引き出したり、
自分を活かす生き方を選べているということが
言えるのだと思います。
私はその方々のエネルギーを貰うのでしょうね。
 

皆さんにもありませんか? 
       エネルギーを貰えるアイテム


この音楽を聞く元気になる、この人と会うと刺激になる
この洋服を着ると自信が持てるなど。


自分の心をもりたてるアイテムは、
      人生をよりよく生きる為の味方になりますよ!



自己理解を深めたいあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 16:17| 心のおしゃべり

2018年11月01日

賞味期限

無題.png

コンビニやスーパーで商品や食材を買う時、
どこに並んでいるものを選びますか?

今日食べる場合や、賞味期限を気にしない人は、
1番前にある商品を選ぶと思います。
一方で、
賞味期限を気にして、奥にあるものを手に取る方も、
多くいらっしゃると思います。

今回は、私の賞味期限の考え方に変化が起きたというお話です。

以前の私は、スーパーで買い物をする時
全ての食材に関して、賞味期限がより長い後ろの方から選んでいました。
セール品は別ですけどね(笑)

ただ5年前くらいにふと思ったのです、
「 私は食材を大切にしていない 」と。

当日か明日中に食べると分かっているものは、
1番前にある、消費期限が短い商品を選ぶべきなのではないか。

加えて、今日か明日に食べようと予測をつけて、
あえて1番前にあるものを選ぶ食材をつくろう。そうも思いました。

賞味期限が切れていない商品がもしも売れ残ったら、
それは、すごくもったいないことですよね。

購入した後は、捨てる部分を少なくして無駄にしないとか
残さず食べるという方法では、食材を大切にしてきたけれど
選ぶ段階では、大切にできていなかったのだと気づくことができました。
遅かったですね、反省です。

私は職業柄、
「 もっと自分を大切にしていいのですよ 」とよく口をにするので、
「 大切にする 」というキーワードは常に心のどこかにあります。

だからこそ


食材も大切にする方法に気づけてよかったです




自分より他者ばかりを大切にしてしまうあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 20:06| 心のおしゃべり

2018年10月04日

やさしさの形

無題.png

先日、肉離れになりました!
バトミントンの練習試合をしていて、2年前は右足
今回は左足と懲りないあたしです。

そこで、痛くて歩けない足をかばいながらすぐ近くの病院へ行ったのですが、
待合室は、座っている人も立っている人もいっぱいでした。
休日だったので、診察してもらえるだけでありがたいと思いながら
受診理由を記入し受付を済ませると、受付の方はこう言いました。
「座ってお待ちください」

お恥ずかしい話なのですが、私は一瞬イラっとしました。
どう見ても空いている椅子はないし、
立っている方が目の前にいるのが見えないの?!と

まぁいいか と思いながら振り向くと、即座に2人の方が席を譲ってくれました。
体調が悪いから病院へきているのに、やさしさがとても嬉しくて
お2人に丁寧にお礼を言い、受付に近い方の椅子に座らせて頂きました。

その後も受診する人は絶えず、休日に受診する人は沢山いるんだなと感じていると
あることに気がつきました。

受付の方は、皆さんに「お待ちください」と声は掛けますが、
私に言ってくれた「座ってお待ちください」とは言っていないのです。

あぁそうか!
もしかしたら… そう声を出すことで
いすが必要な人なのだと皆に知らせてくれたのではないか そう感じました。

受付の方は、私からみると(勝手な推測ですが)内向的な方にみえました。
そう考えると、
その方が選択したやさしさの形だったのではないかと捉えることができます。
席を譲って下さったお2人は、恐らく その言葉を聞かなくても
足を引きずる私を目にしたら譲ってくださる、
すぐ行動に移すタイプのやさしい方なのではないかと推測します。
ただ、受付の方のような、やさしさの形もあるんだなと発見した日になりました。


やさしさには色んな形があって、
自分が無理なくできる範囲でいいのだと思います


松葉つえをついている私は、皆さまから 沢山の優しさを頂いております。
声を掛けて下さったり、手伝って下さったり、
見守るまなざしを下さったり。待って下さったり
皆さま本当にありがとうございます。
やさしさに触れると心のエネルギーが溜まります。
怪我をしたかいがありましたよ(笑)


やさしさを必要としているあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです

posted by junchan at 12:01| 心のおしゃべり

2018年09月20日

自然災害の受け入れ方

無題.png

西日本豪雨、北海道地震に見舞われた皆様が
1日も早く、日常の生活と心の平穏をとり戻せますよう
心よりお祈り申し上げます。

今回は、こんな気持ちも存在していい というお話です。
「 私は、震災や被害者のニュースを見ることができません。見るのが辛いのです。
感情移入もできません。薄情なのでしょうか? 」
こんな相談がありました。

ここ数年、日本では様々な自然災害が発生しています。
そんな時は、励ましあったり助け合ったり、
自分の身に置き換えて、備えたり 
家族で話し合うきっかけにすると良いですよね。

ただ、それがあるべき姿とは限りません。

自然災害を目の当たりにして、自分自身が不安でたまらなくなったり、
過去に自分の身に起きた事と重なり、心が辛くなることもあります。
又、今の心の状態が、自分の辛さでいっぱいの時には
他者の辛さに寄り添うことは、難しいでしょう。

よって、相談の答えは
「 あなたは、薄情な人ではありません。 

人は時として、他者の辛さを受容したいと思っても、
心の容量が足りないことがあるのです。
誰にでも起こりうることです。


心に余裕ができた時、心が回復した時にはきっと、
他者を思いやったり、
辛さに寄り添ってあげることができるでしょう
まずは、
どうぞ自分の気持ちに寄り添ってあげてくださいね 」



災害のTVを見ることができないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです
posted by junchan at 16:40| 心のおしゃべり

2018年09月06日

自分を助ける

DSC_0323.JPG

暑い夏には、ハンカチが大活躍ですよね。
ただ私は…
1日使用したハンカチを、バックから取り出して洗濯機にいれると、
新しいハンカチを入れ忘れてしまう時があるんです。
しかも結構 頻繁に(笑)

そんな時、私を助けてくれるのは
置き傘ならぬ、『 置きハンカチ 』なんです。

汗かきの私は、ハンカチが必需品なので、ないと困ります。
忘れると「 あぁまた やっちゃった… 」と軽く落ち込みます。
そこで「 今後は 忘れないようにしよう 」と心に決めるのですが、
暫くするとまた繰り返すんです。

そこで、気がついたんです!
『 私の忘れんぼうは 治らない 』のだと。


同じことで困って落ち込む自分には、
「 何でできないの? 」と自分を責めたり、
「 次はやらないでよね 」とお説教するのではなく
受け入れて、
ほっとさせてあげる方法を選ぶといいんです


それはつまり、自分を変える方法ではなく、自分の苦手さを許し
自分を助けるアイテムや方法を用意することなんです。

例えば、複数の人がいる場所は、緊張して疲れてしまう自分がいるなら
会う時間を少なくしたり、途中から参加したり、
夜、夕飯を作らなくてもいいように事前に用意をしておいたり、
心の負担を減らす方法を考えてみるんです。

それが自分を助けるということです。
困っている自分を、自分で助けることができたら素敵ですよね。

助ける方法がみつからないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 11:46| 心のおしゃべり

2018年08月23日

年に1度の楽しみ

DSC_0303.JPG

皆さんは、
年に1度・この季節だけ・あの時期だけの楽しみはありますか?

私は今年初めて、夏から秋にかけて出荷される『 新生姜 』で
  自家製ジンジャーエールを作ってみました!

新生姜とは、1年中出回る根生姜とは違い
収穫された直後の状態を言うそうです。
皮がとても薄く、指でむけるほどやわらかいんですよ。

生姜をピューラーでひたすら薄くスライスするのは、
すこしだけ手間がかかりますが、
新生姜とお砂糖とお水を焦げないように煮込むだけで
シロップができてしまうんです。

ジンジャーシロップと 炭酸水と 氷を混ぜたら
  自家製ジンジャエールの完成です!!

これがまた、
ピリッと生姜のパンチが強くて
    あつい夏に最高なんですよ〜♪♪


年に1回、毎年味わえる楽しみができるって
         なんだか嬉しいものですよ



楽しみがみつけられないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 19:36| 心のおしゃべり

2018年08月02日

小さな幸せ

DSC_0293.JPG

皆さん知ってました?
スリッパって洗濯機で洗えるんですよ!

ベージュ色の夏用のスリッパが欲しくて、探し回っていたところ、 
やっと発見したそのスリッパには、
【 洗える 】という表示があり、嬉しくて購入しました。

ただ、糸がほつれるんじゃないの? 形が崩れるんじゃないの?
と半信半疑な私でした。

だって、だって、
お恥ずかしながら、失礼ながら、
100円ショップだったんですもの(笑)

スリッパは、手洗いをするか、買い替えるものだと思っていたのですが、
糸もほつれることなく、形も崩れることなく、丸洗いができたんです。
丈夫な素晴らしいスリッパです!

手洗いの手間もなく、家計にもやさしい
スリッパさんに『 幸せ 』をもらった私でした。


小さな幸せ
私だけのしあわせを たくさん感じていこうと思います



幸せが分からないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 11:56| 心のおしゃべり

2018年07月26日

決めつけ

DSC_0268.JPG

BeerBAR で『 アボカドのポテトサラダ 』を注文すると
ハンバーガーのような形のものが出てきました。

お山のような形の盛り付けだと思い込んでいたので、
面白さと、ちょっとした感動をおぼえた私でした。

そうですよね!
ポテトサラダはお山の形と誰が決めたのでしょう。
完全な思い込みですよね。

人の見方にも、同じことが言えるのではないでしょうか。
『 私はこうゆう人間だから 』『 あの人はああゆう人間だから 』
と誰が決めたのでしょう。
自分が勝手に思い込んだり、決めつけているだけかもしれません。

昔の自分と今の自分は違うのに、
進化している自分に気づいていないだけかもしれません。
誰かの1部分だけをみて、
その人の全体像のように感じているだけかもしれません。

だって人には色んな面があり、
人は、様々な影響を受けながら日々変化していくものなのですから。


自分という人間を一方向から決めつけないで下さいね
自分の色んな面を発見してみてくださいね


ある店のポテトサラダが
  私に教えてくれたメッセージでした。



自分が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





 
posted by junchan at 22:07| 心のおしゃべり

2018年07月12日

すきな理由

2018052813210000.jpg

私はガラスの素材がすきです。
カップも雑貨も、選ぶときにはつい ガラス素材に目がいきがちです。

ある時ふと考えました。
私はなぜ、ガラスの素材がすきなのだろうと。

イメージをたどっていくと、答えがでたんです。
ガラスは外側から中身が透けて見えます。
それを人に例えると、心の中身がみえるということになる。

それは私にとって、『 本音を隠すことなく素直になる 』
というイメージに繋がっていたのだと。

昔の私は、自分の心に素直になることが苦手でした。
できない、難しい、分からないと言えない。
悔しい、羨ましい、居心地が悪い と思う自分に気がつけない。

時間はかかりましたが今は、こう思えるようになりました。

どんな気持ちもあっていい どんな私でもいい

つまり、
素直な自分でいたい、感じるままの私でありたい
そんな決意が、
中身を見せてくれるガラスに投影しているのだと思います。

自分がすきな物って、たどっていくと
自分の希望や望み、意思が反映されていることって案外あるんですよ。
面白いですよね。


自分を知りたいあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです









posted by junchan at 14:15| 心のおしゃべり

2018年06月21日

習い事が続かない

無題.png

奇数月に「心理カウンセリングとは何?」講座を開催しているのですが、
前回、こんな質問を受けました。

自分にとって楽しいことをしようと思い
以前から興味があった習い事を始めたそうです。
ただ、数回で辞めてしまったそうです。
「 やりたいことなのに、続かないのは何でだろう 」と
疑問に思われたそうです。

そこで、私はこんな問いかけをしました。
「 自分が本当に望む習い方 を知っていますか? 」

例えば…
★先生は、知識や経験が豊富な、技術がある先生に習いたい?
     ゆったりと楽しみながらすすめる先生に習いたい?
★生徒は、色んな人がいて刺激になるように大人数がいい?
     少人数やマンツーマンで気を使わない方がいい?
★間隔は、週1でコンスタントにやりたい?
     月1でのんびりやりたい?
★場所は、帰り道に遊べる大きな都市がいい?
     おっくうにならないよう近場がいい?

その方は、
「 自分に合った条件を追求すればいいんですね 」とおっしゃっていました。

やりたいことであっても、
自分が望まない条件だと嫌になってしまうものです。
何をやっても続かない人間だ、と決めつける必要はありません。

自分の、より細かな望みを把握して
それを叶えてあげると、案外続きますよ



自分にあった条件が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです

    

posted by junchan at 12:32| 心のおしゃべり