2018年10月16日

8月のパン教室

DSC_0315.JPG

パン教室に通いはじめて2年目

今回は「 抹茶とココア のロールパン 」でした


普通のプレーン味のロールパンでは面白くないので
変わり種の 抹茶味とココア味 をリクエストしました。

出来上がりの色は、予想通りにかわいくて嬉しくなってしまいました。
あ!マーブル模様はいまいちでした。
味は、抹茶は ほんのり、ココアはビターチョコみたいで美味しかったです。
ただ問題なのは形です!

ロールパンをつくるには2等辺三角形に成形して
そこからくるくる巻くのですが、
巻き方によって、全然出来上がりが違います。

力の入れ具合でふんわりにもなるし、ぺちゃんこにもなり
層が上手く出来ません。
出来上がりをみたら、10ヶのうち、納得がいったのは1ヶだけでした。
あぁ〜あ残念。

上手にできないと一瞬落ち込みますが、
そんな私も許してあげようと思います(笑)

上手になる目的は叶えられなくても、
作る楽しさを味わう目的は、充分叶えられているのですから!


『 楽しむだけ 』
それだけが目的になってもいいのですよ




楽しさだけを味わえないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 17:58| 心のおしゃべり

2018年10月04日

やさしさの形

無題.png

先日、肉離れになりました!
バトミントンの練習試合をしていて、2年前は右足
今回は左足と懲りないあたしです。

そこで、痛くて歩けない足をかばいながらすぐ近くの病院へ行ったのですが、
待合室は、座っている人も立っている人もいっぱいでした。
休日だったので、診察してもらえるだけでありがたいと思いながら
受診理由を記入し受付を済ませると、受付の方はこう言いました。
「座ってお待ちください」

お恥ずかしい話なのですが、私は一瞬イラっとしました。
どう見ても空いている椅子はないし、
立っている方が目の前にいるのが見えないの?!と

まぁいいか と思いながら振り向くと、即座に2人の方が席を譲ってくれました。
体調が悪いから病院へきているのに、やさしさがとても嬉しくて
お2人に丁寧にお礼を言い、受付に近い方の椅子に座らせて頂きました。

その後も受診する人は絶えず、休日に受診する人は沢山いるんだなと感じていると
あることに気がつきました。

受付の方は、皆さんに「お待ちください」と声は掛けますが、
私に言ってくれた「座ってお待ちください」とは言っていないのです。

あぁそうか!
もしかしたら… そう声を出すことで
いすが必要な人なのだと皆に知らせてくれたのではないか そう感じました。

受付の方は、私からみると(勝手な推測ですが)内向的な方にみえました。
そう考えると、
その方が選択したやさしさの形だったのではないかと捉えることができます。
席を譲って下さったお2人は、恐らく その言葉を聞かなくても
足を引きずる私を目にしたら譲ってくださる、
すぐ行動に移すタイプのやさしい方なのではないかと推測します。
ただ、受付の方のような、やさしさの形もあるんだなと発見した日になりました。


やさしさには色んな形があって、
自分が無理なくできる範囲でいいのだと思います


松葉つえをついている私は、皆さまから 沢山の優しさを頂いております。
声を掛けて下さったり、手伝って下さったり、
見守るまなざしを下さったり。待って下さったり
皆さま本当にありがとうございます。
やさしさに触れると心のエネルギーが溜まります。
怪我をしたかいがありましたよ(笑)


やさしさを必要としているあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです

posted by junchan at 12:01| 心のおしゃべり

2018年09月20日

自然災害の受け入れ方

無題.png

西日本豪雨、北海道地震に見舞われた皆様が
1日も早く、日常の生活と心の平穏をとり戻せますよう
心よりお祈り申し上げます。

今回は、こんな気持ちも存在していい というお話です。
「 私は、震災や被害者のニュースを見ることができません。見るのが辛いのです。
感情移入もできません。薄情なのでしょうか? 」
こんな相談がありました。

ここ数年、日本では様々な自然災害が発生しています。
そんな時は、励ましあったり助け合ったり、
自分の身に置き換えて、備えたり 
家族で話し合うきっかけにすると良いですよね。

ただ、それがあるべき姿とは限りません。

自然災害を目の当たりにして、自分自身が不安でたまらなくなったり、
過去に自分の身に起きた事と重なり、心が辛くなることもあります。
又、今の心の状態が、自分の辛さでいっぱいの時には
他者の辛さに寄り添うことは、難しいでしょう。

よって、相談の答えは
「 あなたは、薄情な人ではありません。 

人は時として、他者の辛さを受容したいと思っても、
心の容量が足りないことがあるのです。
誰にでも起こりうることです。


心に余裕ができた時、心が回復した時にはきっと、
他者を思いやったり、
辛さに寄り添ってあげることができるでしょう
まずは、
どうぞ自分の気持ちに寄り添ってあげてくださいね 」



災害のTVを見ることができないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです
posted by junchan at 16:40| 心のおしゃべり

2018年09月06日

自分を助ける

DSC_0323.JPG

暑い夏には、ハンカチが大活躍ですよね。
ただ私は…
1日使用したハンカチを、バックから取り出して洗濯機にいれると、
新しいハンカチを入れ忘れてしまう時があるんです。
しかも結構 頻繁に(笑)

そんな時、私を助けてくれるのは
置き傘ならぬ、『 置きハンカチ 』なんです。

汗かきの私は、ハンカチが必需品なので、ないと困ります。
忘れると「 あぁまた やっちゃった… 」と軽く落ち込みます。
そこで「 今後は 忘れないようにしよう 」と心に決めるのですが、
暫くするとまた繰り返すんです。

そこで、気がついたんです!
『 私の忘れんぼうは 治らない 』のだと。


同じことで困って落ち込む自分には、
「 何でできないの? 」と自分を責めたり、
「 次はやらないでよね 」とお説教するのではなく
受け入れて、
ほっとさせてあげる方法を選ぶといいんです


それはつまり、自分を変える方法ではなく、自分の苦手さを許し
自分を助けるアイテムや方法を用意することなんです。

例えば、複数の人がいる場所は、緊張して疲れてしまう自分がいるなら
会う時間を少なくしたり、途中から参加したり、
夜、夕飯を作らなくてもいいように事前に用意をしておいたり、
心の負担を減らす方法を考えてみるんです。

それが自分を助けるということです。
困っている自分を、自分で助けることができたら素敵ですよね。

助ける方法がみつからないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 11:46| 心のおしゃべり

2018年08月23日

年に1度の楽しみ

DSC_0303.JPG

皆さんは、
年に1度・この季節だけ・あの時期だけの楽しみはありますか?

私は今年初めて、夏から秋にかけて出荷される『 新生姜 』で
  自家製ジンジャーエールを作ってみました!

新生姜とは、1年中出回る根生姜とは違い
収穫された直後の状態を言うそうです。
皮がとても薄く、指でむけるほどやわらかいんですよ。

生姜をピューラーでひたすら薄くスライスするのは、
すこしだけ手間がかかりますが、
新生姜とお砂糖とお水を焦げないように煮込むだけで
シロップができてしまうんです。

ジンジャーシロップと 炭酸水と 氷を混ぜたら
  自家製ジンジャエールの完成です!!

これがまた、
ピリッと生姜のパンチが強くて
    あつい夏に最高なんですよ〜♪♪


年に1回、毎年味わえる楽しみができるって
         なんだか嬉しいものですよ



楽しみがみつけられないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 19:36| 心のおしゃべり

2018年08月02日

小さな幸せ

DSC_0293.JPG

皆さん知ってました?
スリッパって洗濯機で洗えるんですよ!

ベージュ色の夏用のスリッパが欲しくて、探し回っていたところ、 
やっと発見したそのスリッパには、
【 洗える 】という表示があり、嬉しくて購入しました。

ただ、糸がほつれるんじゃないの? 形が崩れるんじゃないの?
と半信半疑な私でした。

だって、だって、
お恥ずかしながら、失礼ながら、
100円ショップだったんですもの(笑)

スリッパは、手洗いをするか、買い替えるものだと思っていたのですが、
糸もほつれることなく、形も崩れることなく、丸洗いができたんです。
丈夫な素晴らしいスリッパです!

手洗いの手間もなく、家計にもやさしい
スリッパさんに『 幸せ 』をもらった私でした。


小さな幸せ
私だけのしあわせを たくさん感じていこうと思います



幸せが分からないあなたへ 
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 11:56| 心のおしゃべり

2018年07月26日

決めつけ

DSC_0268.JPG

BeerBAR で『 アボカドのポテトサラダ 』を注文すると
ハンバーガーのような形のものが出てきました。

お山のような形の盛り付けだと思い込んでいたので、
面白さと、ちょっとした感動をおぼえた私でした。

そうですよね!
ポテトサラダはお山の形と誰が決めたのでしょう。
完全な思い込みですよね。

人の見方にも、同じことが言えるのではないでしょうか。
『 私はこうゆう人間だから 』『 あの人はああゆう人間だから 』
と誰が決めたのでしょう。
自分が勝手に思い込んだり、決めつけているだけかもしれません。

昔の自分と今の自分は違うのに、
進化している自分に気づいていないだけかもしれません。
誰かの1部分だけをみて、
その人の全体像のように感じているだけかもしれません。

だって人には色んな面があり、
人は、様々な影響を受けながら日々変化していくものなのですから。


自分という人間を一方向から決めつけないで下さいね
自分の色んな面を発見してみてくださいね


ある店のポテトサラダが
  私に教えてくれたメッセージでした。



自分が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





 
posted by junchan at 22:07| 心のおしゃべり

2018年07月12日

すきな理由

2018052813210000.jpg

私はガラスの素材がすきです。
カップも雑貨も、選ぶときにはつい ガラス素材に目がいきがちです。

ある時ふと考えました。
私はなぜ、ガラスの素材がすきなのだろうと。

イメージをたどっていくと、答えがでたんです。
ガラスは外側から中身が透けて見えます。
それを人に例えると、心の中身がみえるということになる。

それは私にとって、『 本音を隠すことなく素直になる 』
というイメージに繋がっていたのだと。

昔の私は、自分の心に素直になることが苦手でした。
できない、難しい、分からないと言えない。
悔しい、羨ましい、居心地が悪い と思う自分に気がつけない。

時間はかかりましたが今は、こう思えるようになりました。

どんな気持ちもあっていい どんな私でもいい

つまり、
素直な自分でいたい、感じるままの私でありたい
そんな決意が、
中身を見せてくれるガラスに投影しているのだと思います。

自分がすきな物って、たどっていくと
自分の希望や望み、意思が反映されていることって案外あるんですよ。
面白いですよね。


自分を知りたいあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです









posted by junchan at 14:15| 心のおしゃべり

2018年06月28日

6月のパン教室

DSC_0279.JPG

パン教室に通いはじめて2年目

今回は「 ベーコンエピ & チョコナッツ 」です


「エピ」とはフランス語で「麦の穂」という意味で、
麦の穂のような形をしているので、ベーコンエピと言うのだそうです。

どうしたらあんな形になるのだろうと、成形に興味津々でした。
なぜなら、まったく想像がつかなかったからです。
説明を受けた時は「 なるほど〜!」と思わず声を上げてしましました。

具が中に入ったロールケーキのように長い棒状にして
表面にはさみで斜めに数ヶ所切りこみをいれ、
花びらのようになった形を左右に曲げていくというものでした。

この説明ではよく分かりませんよね(笑)
写真を撮ってくればよかったです。

2ヶ月に1度のパン教室ですが、
待ち遠しいくらいのこのペースが私にはちょうどいいみたいです。


自分のペースが分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 14:09| 心のおしゃべり

2018年06月21日

習い事が続かない

無題.png

奇数月に「心理カウンセリングとは何?」講座を開催しているのですが、
前回、こんな質問を受けました。

自分にとって楽しいことをしようと思い
以前から興味があった習い事を始めたそうです。
ただ、数回で辞めてしまったそうです。
「 やりたいことなのに、続かないのは何でだろう 」と
疑問に思われたそうです。

そこで、私はこんな問いかけをしました。
「 自分が本当に望む習い方 を知っていますか? 」

例えば…
★先生は、知識や経験が豊富な、技術がある先生に習いたい?
     ゆったりと楽しみながらすすめる先生に習いたい?
★生徒は、色んな人がいて刺激になるように大人数がいい?
     少人数やマンツーマンで気を使わない方がいい?
★間隔は、週1でコンスタントにやりたい?
     月1でのんびりやりたい?
★場所は、帰り道に遊べる大きな都市がいい?
     おっくうにならないよう近場がいい?

その方は、
「 自分に合った条件を追求すればいいんですね 」とおっしゃっていました。

やりたいことであっても、
自分が望まない条件だと嫌になってしまうものです。
何をやっても続かない人間だ、と決めつける必要はありません。

自分の、より細かな望みを把握して
それを叶えてあげると、案外続きますよ



自分にあった条件が分からないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです

    

posted by junchan at 12:32| 心のおしゃべり

2018年05月31日

ご機嫌

DSC_0250.JPG

家のインテリアや 私服のセンス が好きでをお手本にしたい
  田丸麻紀さんが ブログでこんな事を書いていました。

『 今日は 自分をご機嫌にしようと思います! 』

素敵な言葉だなぁって思いました。
家の中で自分をご機嫌にするなら……
        こんな感じでしょうか

ほっと落ち着けるソファやベットの上で

お気に入りの部屋着を着て
お気に入りのアロマを焚いて
お気に入りのカップで
お気に入りのドリンクを飲みながら

お気に入りの音楽を聞いたり、
   映像をみたり 本を読む。
   趣味のグッツを眺めたりする。


好きなものに囲まれる、
その空間 や ゆったりとした時間は

あなたをきっと
ご機嫌にさせてくれることでしょう


私が お気に入りのアロマキャンドルは
ほのかに植物エッセンスが香る
     ソイワックスキャンドルです(大豆)


あなたのお部屋に
   お気に入りのアイテムはありますか?



お気に入りがみつからないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです






posted by junchan at 14:53| 心のおしゃべり

2018年04月26日

優しさ

DSC_0225.JPG

表参道まで出掛けた私ですが、
極度な方向音痴な為、目的地までたどり着けずに迷っておりました。

そこで、神宮交番前にある大きな地図で確認をしようと
近づいたところ…。

地図の中に、沢山のスポット名のシールが貼ってあるのを発見!!
「 これは分かりやすい! 」と思わず声をあげてしまいました。

ただ一瞬、ひねくれ者の私は
「 直接、道を聞かないで! 」という裏メッセージ?と
疑念を抱いてしまいましたが、
次の瞬間、そうではないことが明確になりました。

警官が「どこに行かれるんですか?」と声を掛けて下さったのです。
「 優しい! 」と心の中で呟いた私でした。

相手の立場になって考える。痒いところに手が届く配慮。
これこそ企業努力だ! と感動してしまいました。
企業ではないですかね(笑)

人の優しさに触れると、心がほっこりしますよね。
私も人をほっこりさせられるような、自分でありたいと思いました。



優しさって伝染するんですよ。
優しくされたいと思った時は、
     自分から優しくしてみてくださいね




優しくする余裕が持てないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです








posted by junchan at 19:44| 心のおしゃべり

2018年04月12日

新しい扉

2018022709490002.jpg

光の形が 小さな扉に見えませんか?

階段をあがる途中でこんな光景を目にしました。
私だけがそう見えるのでしょうか(笑)

扉 → 新たな扉がひらく → 嬉しいことが起きる

劇的に嬉しいことがおきる暗示かも〜!!
なんて、勝手に期待していた私でしたが
あれから2か月、結果としては…

新しい価値観を知ることになるという
まぁ言ってみれば、新しい扉が開きました。
正直、劇的に嬉しいことではなかったので、がっかりです。

でもこの先、
扉をあけて歩き出したその先に
素晴らしいことが待っているかもしれません。



一見、嫌な出来事 や 辛い出来事も、
もしかしたら、
その先にある素晴らしい出来事への【 始まりの一部 】なのかもしれないからです


そう思えたら 嬉しいですよね。
そう信じられたら…
投げやりな気持ち や 自分を責めながら過ごす日々より
きっと、素敵な出来事が起こる 近道になるのではないでしょうか。




悪いことばかり起きると嘆いているあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 12:20| 心のおしゃべり

2018年03月30日

雨が降ったら

PAK160428550I9A3602_TP_V1.jpg

雨の日は嫌いですか?



確かに雨が降ると、
行動が制限されたり、準備が多くなったり、時間を要したり…
いつもより大変になることが多いですよね。

ただ、私は雨の日がすきです。

神様が「 頑張り過ぎているんじゃない? 頑張らなくていいんだよ 」
と語りかけてくれている気がするからです。

よって、朝起きて雨だと分かると
「 今日は 頑張らなくてもいいからね 」
「 休憩していい日 だからね 」って
自分に言ってあげます。

そうするとなんだか嬉しくなります。

いつのまにか力が入ったり、課題を課している自分へ

やさしい言葉をかけてあげる
        ‘ きっかけ ’ にするのが雨の日です


どうぞ皆様も
そんなきっかけにしてみてはいかがでしょうか?




天気で気持ちが左右されるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです








posted by junchan at 17:08| 心のおしゃべり

2018年02月22日

手伝いを頼むコツ

無題.png

夫や子どもに家事を手伝ってもらう時の コツ をお伝えします。

その場で「これやって!」と手伝ってもらう場合、
お当番として ずっとやってもらう場合、両方あると思うのですが、
予想以上に嫌がられたり、続かない場合ってありませんか?

そこで、末永く&沢山 手伝ってもらう コツ をお伝えします。

人には、誰でもこんな心の法則があるんです。

A 無理なく出来るし  嫌じゃない、又は楽しい
B 出来るけど     面倒だし、やりたくない
C 苦手だけど     やれる
D 苦手で難しいから  大変だし、やりたくない

どの家事がどこにあてはまるか、分類してみて下さい。
自分に置き換えてみると、分かりやすいとおもいます。
ちなみに私は、
Aが料理 で Bが掃除機をかける ことです。

そうなんです。
Dの 自分にとって苦手で難しければ、苦痛だしやりたくないのは当然なのですが、

Bの やろうと思えばできるけど、
やりたくない事 って誰にでもあるんです。
結構、心の負担になるものなんです。

それなのに、「難しくないでしょ、やって!」と言われても
気がすすまないのは当然なのです。

そこで、結論です。
相手にとってAかCを提示してあげればいいのです。
でも、相手のことなので分からないのは当たり前。

よってお勧めなのは、
「どれなら出来そう?」と複数の選択肢から選んでもらうことです。
もう1つは、「 嫌だったら変えてもいいよ 」と
途中で変更提案をすることです。
後からやっぱり嫌だった、と気づくこともあるじゃないですか!

主婦にとって、家族に沢山手伝ってもらえば嬉しいですし、
やると決めたならずっと続けてほしいものですよね(笑)


無理なくできて楽しいことがみつからないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 13:59| 心のおしゃべり

2018年02月08日

簡単な方法

2017060219460000.jpg

「 皆さん知ってました? 」

私は知りませんでした。
スニーカーの下のゴム素材の箇所を
   消しゴムでこすると汚れが落ちるんですって!

この方法を聞いた時、なんて画期的なんだと感動して
家中のスニーカーを綺麗にしたのを覚えています。

靴を洗う作業は、けっこう面倒です。
その部分だけでも簡単に綺麗になるのは、嬉しいことですよね。

実は、靴を綺麗にする方法だけでなく
生き方や人間関係にも同じことが言えます。
知らずに、
難しい方法や面倒な方法をずっと繰り返していませんか?

方法は1つではありません。

心の負担を軽くできる
    生き方 や 人との付き合い方があるんですよ


もうこの方法を変えたいな、疲れちゃったなと思ったら
是非、カウンセリングに行ってみてください。
心理カウンセラーに聞いてみてください。
あなたが知らなかった、心が楽になる方法を一緒にみつけてくれると思いますよ。


心の負担を感じるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 12:59| 心のおしゃべり

2018年01月18日

写経で新たな発見

写経用紙.jpg

鎌倉の長谷寺で
以前から気になっていた、写経体験をしてきました。

私は、写経をする意味合いを心を落ち着かせる為だと思っていました。
でも受付の方に尋ねると、
元来は文字を写すことで 般若心経を後世に伝えていく
「手段」だったと教えて下さいました。

私は小学校の6年間、お習字を習っていましたが、
親にやらされていたという記憶として残っています。

ただ、ゆっくりとすずりで墨をすり、筆を立たせるように握り
自然に背筋を伸ばして書き始めた自分に驚かされました。
身体が覚えていたんです。

当時は嫌々やっていましたが、
今の自分が感じたのは、心地よさ と 癒される 感覚。


幼い頃の何気ない行動を
改めて大人になった自分が体験すると
     全く違う感覚や意味合いを持つ


ことがあるんだなと感じました。


幼い頃の習い事で、改めてやってみたいことはありますか?
大人になった貴方が、どんな気持ちになるのか是非試してみてください。
懐かしさや、新たな発見に繫がるかもしれませんよ。



自分が何に興味があるのか 分らないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです











posted by junchan at 12:49| 心のおしゃべり

2017年12月21日

免許更新

2017121815050000.jpg

先日、免許更新に行ってきました。
私は裸眼で運転しているのですが、
最近、視力の低下を感じていたので、視力検査に通るか少し心配でした。

検査をして下さった方は、
てきぱきしている、ショートカットの警察官のおば様でした。

丁寧な説明を受け、右目・左目・右目と穴の開いている方向を
なんとか無事に答えられてほっとしていたところ、
予想していなかった声が…。



高らかな伸びのある声で


『合か〜く!!』


何て心地よい言葉の響きなんでしょう。

通常は小さな声で「はい 結構です」と言われる程度だと思います。
その意外性と新鮮さに、
一瞬でその方のファンになったのは言うまでもありません(笑)



視力に不安を抱えていたのもありますが、
         喜びと嬉しさをかみしめた私でした。


言われて嬉しかった『 合格 』という言葉、
人に言われなくても、自分で自分に言ってあげたいと思いました。

私もあなたも
「 今日1日 無事に生きられただけで 合か〜く!! 」





生きづらさを抱えているあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです












posted by junchan at 11:38| 心のおしゃべり

2017年11月29日

終わりにしない

2017111709110000.jpg

先日、「 実践経理入門セミナー 」に参加してきました。
2日間で6時間、みっちり勉強させて頂きました。
この機会を下さった方々に感謝致します。

経営者として、経理の大切さを感じてはいましたが、
なんせ数字が苦手なもので…。 

内容としては、税務署申告から貸借対照表・損益計算書
複式簿記・決算まで、計算方法やしくみなど理解することがいっぱいです。

1日目は快調かいちょう ついていけそう!と思っていたのですが、
2日目は雲行きが怪しくなり 最後は頭を抱えるはめに。


よし頑張ろう!と思っても、
    上手くいかないことってありますよね。
でも、諦める必要はないですよ。

まだ終わっていません。
ダメだったと終わりにしなくてもいいのです。


持ち帰った研修のレジメを こつこつ復習しながら、
少しづつ身に付けていきたいと思います。
終わりにはしません。

ただ、今後に活かすぞ!と思える日はいつになることやら(笑)


何をやっても上手くいかないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 14:21| 心のおしゃべり

2017年10月26日

心の中身

2016080210200001.jpg


あなたは 他者のことをよく観察しているタイプですか?
「 あの時あの人… 嫌そうな顔してたよな 」
「 あの人のあの言葉は、遠慮して言ったんだろうな 」

当てはまる方は恐らく、
自分の言動もよく反省していることでしょう。
「 さっきの言葉… あの人を傷つけてしまったかな 」
「 あの時のあの行動は、わがままだと思われただろうな 」 

これらの懸念は、
他者からは『 考えすぎ 気にしすぎ 』と言われたり
ご本人も、色々考えてしまう自分が嫌だったり
否定的に捉えることが多いと思います。

ただ、こう考えることもできるのです。


相手の立場になって考える力がある = 強み(長所)

あなたの心に 優しさと思いやり 
があるからこそなのです



だって、自分のことばかり考えている人は
       そんなこと、全く思いつかないのですから。

『 こんなことをしたら相手が嫌な気持ちになるかも 』という考えは
否定せず大事に持っていてもいいのですよ。

でもね、懸念は推測なので、推測=事実 ではありません。

推測を止められないときは、
『 次はこうしよう 』と未来に繋げていってくださいね。



推測が事実になってしまうあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 13:13| 心のおしゃべり