2021年02月18日

反省と自己否定

705452.jpg

ここぞという時に、失敗すると「 何でこうなっちゃうんだろう 」
「 私ってダメだな 」 と落ち込みますよね。

でも「 あれがいけなかった こうすればよかった 」と振り返りは必要です。

つまり、自分を省みる = 反省 は大事ですよね 


未来に失敗を活かすことができるからです。
又は、人間だから失敗することもある、今回は学べたから良しとしよう と
思えればいいですよね。

ただ「 どーせ自分は 何やっても上手くいかないんだ 」と
自分を責める= 自己否定 が始まってしまったら、
それは必要なことではありません。未来への希望を奪うからです。

ここでは、なぜ自己否定に陥ってしまうのかについて触れますね。
要因の1つとしては、いつもの自分のパターンに持ち込む、
自分を安心させる為にしている可能性があります。

成功が、自分だけの力ではなく環境や状況
    周りの支援、過去の経験が生み出した賜物だとすると
失敗も、自分だけの力では起きません。もちろん自分の体調や準備、
    得手不得手も関係しますが、環境や状況、
    周りの発言が左右したパターンは多いにあります。

そこで、失敗が自己否定に持ち込まれる視点は
「 全部 自分が悪いんだ 」そう思うことで、納得させようとしているのです。
どこかで、そう思ったほうが楽だからなのです。
失敗から、自分自身を知る、周りを客観的視点で見ることから
   自分を回避することができてしまうからなのです。

もう1つの可能性としては、
目の前で起きた失敗は全て「 自分のせいに違いない 」という思い込みによる
習慣化された行為の場合があります。
失敗=自分を責めるがインプットされているのです。

どちらにしても、自己否定は苦しい一方で
無意識に、失敗を終結に向かわせる、安心させる為の行為でもあるのです。
そこで提案です。一時の安心より、未来への希望に繋げることを選びませんか。

上手くいかないことが起きた時は、まずはがっかりしましょう。
気分が落ちついてきたら、してもいいのは反省です。ただ


反省しているのか
自己否定しているのかは見極めないといけませんね


もし自己否定になっていたら、やめてあげて下さい。
どうしてもやめられない時は、ふて寝したり漫画を読んで
思考を一気に断ち切ってみましょう。



自己否定がやめられないあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。














posted by junchan at 11:57| 心のおしゃべり

2021年02月04日

自分をいじめないで

561079.jpg

何もしていないのに何でこんなに疲れるのだろう
               そう思ったことはありますか?

疲れには、様々な疲れがあります。

運動したり外出したり、身体に負担がかかる … 筋肉疲労
仕事や問題解決など、集中して考えることからくる … 脳疲労
嫌な事・悲しい事・悩み事など、心に負担がかかる … ストレス疲労

でもこれら以外にも、
知らずにしてしまう [ 自分を疲れさせる行為 ] があるんです。

それはズバリ

自分を追い詰める
   という行為です。    
      

頭の中で
「 これやらなきゃ やらなきゃ 」と 自分に課題を突き付ける
「 何で自分はこんなにダメなの 」と 自分を責める

これらを唱え続けていると、心はものすごく疲れてしまいます。

結果的に1日中 何もしていなくても、すごく疲れた と思った時は
自分を追い詰めている可能性があります。


自分を追い詰めて、いじめないでください。
いじめられると人は心の余裕を失います。自己信頼を失います。
本来できることも出来なくなってしまうのです。
自分を鼓舞するつもりが、実はその後に影響がでてしまっているとしたら
ものすごく もったいないですよね。



自分に1番優しくできるのは 自分です


人に優しさを求めると、案外苦しいものです。


課題を課していることに気づいたら「 心に余裕ができてからでいいよ 」 
責めていることに気づいたら「 あなたなりに頑張っていることを知っているよ 」
そう声をかけてあげて下さいね。





自分を追い詰める言葉掛けしかできないあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。







posted by junchan at 12:13| 心のおしゃべり

2021年01月28日

今だから…初めての方へのご挨拶

000781.jpg


初めてのカウンセリングは緊張するものです。
継続の場合でも緊張するのに、初回はもっと緊張することでしょう。

うまく話せるだろうか
どんなことをするのだろう
どんなカウンセラーなのだろう  と緊張と不安はつきものです。

特にカウンセラーへの不安ですが、
本来であれば、顔をみて挨拶をかわせると、表情や雰囲気が分かって、
少しだけ落ち着くことが可能だと思います。

ただ今のご時世ですと、
カウンセラーはマスクをしているので、
表情や雰囲気を読みとることが難しいと思われます。
よって、落ち着いて頂ける時間を、設けられないのが現状なのです。

そこで!
初めての緊張や不安を少しでも減らすことができるよう

お逢いする瞬間の数秒だけは
      マスクを取るようにしています


もちろん、距離は充分に空けております。

顔全体が見れると、少しだけ安心しますよね。
安全対策だけでなく、緊張不安にも寄り添えたらと考えております。

数秒だけは、マスクを外すことをどうぞお許し下さいね。




こんなご時世だからこそ、ご自身と向き合いたいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。







posted by junchan at 10:38| 心のおしゃべり

2021年01月14日

靴ベラを使う方

2021-01-06-10-10-09-287.jpg

スーツを着用された方に「 靴ベラはありますか? 」と聞かれ
この度、カウンセリングルームに靴ベラを設置致しました。

設置から数ヶ月が経過し、その使い道に驚いています。
私は、ビジネス靴を履く方だけが 使用するものだと思っていたのですが、
スニーカーにローファーなど
多くのシューズに、予想以上の方々が使用されたのです。

私の中に思い込みがあったんですよね。
皆さまを見習い、自分でも使ってみた所
木の靴ベラは、痛みもなく、とても心地よくて便利でした!


自分が思い込んでいることを修正したり
新しい価値観を付け加えることは
       発見であり、快適さに繋がります


きっと、物の使い方だけでなく…
生き方にも繋がるのではないかと思いました。



必要な価値観と、捨てたい価値観を整理したいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 19:11| 心のおしゃべり

2020年12月17日

自問自答

139701.jpg

皆さんは『 イライラしている自分 』に気づくことはできますか?

生きていく上では誰もが「イライラ」という感情を味わいます。
「イライラ」は「怒り」と似ていますが、否定する必要はありません。


イライラは、自分を知る手がかり だからです


イライラの奥には、別の気持ちや感覚が隠されていることが多いんです。
ちゃんと理由があって、人はイライラするのです。

代表的なものは
@疲労感 … 忙しかった、大変な事があった
       考える事が多く、脳を沢山使った 
A悔しさ … 努力が報われなかった
B悲しみ … 気持ちを分かって貰えなかった  などです。


イライラしている自分に気づいたら、
目を閉じて、優しく自問自答してみて下さい。
「ねぇ私、何でイライラしているの?」
「疲れているの?」
「何か嫌なことがあったの?」


自問自答の答えが出たら
その気持ちを受入れたり 勇気づけて下さい


・疲れなら… 「 私疲れているんだね お疲れ様 」
・悔しさなら…「 頑張りは無駄にはならないよ 」
       「 頑張ったこと 私がちゃんと知っているよ 」
・悲しみなら…「 分かってもらえず 残念だったね 」
        「 大丈夫 私の考えは間違ってないよ 」
 
イライラの奥にある気持ちで1番多いのは、疲れからくるものかもしれません。
疲れていると人はイライラするのです。
だとしたら、疲れている自分を休ませる為に、具体的な対処もしましょう。

・温かい飲み物を飲んで一休みする
・夕飯の支度を簡単なもので済ませる
・頑張っていることを一旦保留にする などです。

イライラは放置すると、投げやりになったり、
家族や身近な人にあたるという弊害が起きて、悪循環を生み出します。

家族の誰かをみて、こう感じたことはありませんか?
「何この人、イライラしている」「今日、機嫌悪いな」
でも、本人は気づいていないケース、よくありますよね。
イライラは、自分で気づいて対処しないと、小さくすることはできません。

イライラしている気持ちに向きあえるのは自分だけです。
答えを出せるのも自分だけです。
もしも答えがでなかった時は、「 答えがでない時もあるよね 」 
そう言って、日にちの猶予を与えてあげて下さいね。


自分を勇気づけでもイライラが収まらないあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 11:31| 心のおしゃべり

2020年12月03日

相談相手は誰?

594366.jpg

自分の言動が合っていたのか、自問自答が止まらない時
数日間、頭から離れないような出来事が起きた時

あなたは誰に相談しますか?
頭に浮かんだ人は誰でしょうか。

1番身近な両親ですか? 
友人やパートナーですか?
内容によって変えますか?
話の流れで、目の前にいた人ですか?
会う機会の多い、職場の人やママ友ですか?

結論からお伝えすると

絶対に 自分の味方になってくれる人に相談しましょう


味方というのは、何を言っても否定しない、合わせる人ではありません。
いつどんな時でも、まずはあなたを受入れて味方になってくれると
信じられる人のことです。

でもそれをすると、自分本位だ
学びにならない、成長しないのでは?と思うかもしれませんね。

『 いえいえ 』そんなことはありません。

もしもその相手が、指摘や注意はせず、遠慮して共感だけに留めたとしても
人は味方になってくれたり、共感されると、
心に余裕ができて、客観的視点も加わるので
後からでも、自らが反省点にたどり着けるものなのです。

信頼できる人に共感してもらえたら、嬉しいですし
信頼できる人になら、間違いを指摘されても素直に受け入れられます。

でもそのことを、正解か不正解でジャッジする人や
人として好きだと思えない人から指摘や注意をされると、拒絶反応が起きます。
認めたくなくて反論したり、意地をはりたくなります。

人は、間違えることがあります。
経験していないと、方法が分からないことがあります。
頭が真っ白になり、思いもよらぬ言動をする時もあります。

自分をかえりみる出来事が起きた時は、
急いでいたとしても、早く吐き出したいと思っても
一か八かで、自分に共感してくれるか分からない人に
賭けにでるような相談は、どうぞしないで下さい。

この人になら、
何を言われても受け入れられると思える人に相談して下さいね。


自分で答えをだしたい事があるあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 11:06| 心のおしゃべり

2020年11月26日

やるか やらないかではなく

741902.jpg

新たに何かを始める時、皆さんはどんな気持ちになりますか?

・資格の勉強 
・ダイエット
・家族の為のお弁当づくり
・健康の為のウォーキング など

自分からしたいと思って行動に移す場合と
必要に迫られてやならければならない場合と
動機によって、感じる気持ちは違うかもしれませんね。

よしやるぞ!とやる気満々になったり、
やる前からワクワクしたり、反対に
プレッシャーになったり、考えただけで憂鬱になる場合もあるでしょう。

そこでご提案です。
どんな気持ちになったとしても

まずは ちょっとだけ 始めてみませんか?


新たなことをする場合、動機がどうであれ
自分に課題を課すことには変わりはありません。
その行動が自分に合っているのか、
心に充実感を感じるのか、心の負担になるのか
やってみないと分かりません。

よって、明日から毎日やる!と

『 やるか やらないか 』を決めるのではなく 


心と身体の反応を見る為にも
週に1回、週に2回、1日置き など
少しだけやる、少しづつ始める を心掛けてみてはいかがでしょうか。

『 毎日することが大事 』『 毎日こつこつやる 』
という考えが美徳とされてはいますが…。
毎日、やる必要はありません。
平日は毎日やって、土日だけ休む の法則も守る必要はありません。

必要に迫られ、毎日やらなければならないことであっても、
平日に1日お休みを入れたり、1日は何か(誰か)に頼ることもお勧めです。

心の中を負担でいっぱいにしてはかわいそうですよ。
ただでさえ、
生きていく為にはやらなければならないこと だらけですものね。
心に余裕を残しておくことが大切です。

楽しさや喜びを感じる時間を、なくしてしまわないように…。



自分にないものを埋めようとしているあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 10:59| 心のおしゃべり

2020年11月05日

定義の違い

2020-10-19-14-36-34-704.jpg

「 どこのモンブランが美味しい? 」と友人に聞かれ
ベスト1の店名が頭に浮かんだのですが、ふと 口にするのを躊躇しました。

私が美味しいと思うモンブランは、栗そのもの味を残した素朴系です。
でも、彼女の美味しさは私とは違うかもしれない、そう考えたからです。

モンブランは、素朴系・濃厚系・贅沢系(クリームからタルトまで栗づくし)
など様々です。

私は「どうゆうモンブランが好き?」そう尋ねることにしました。

答えは「濃厚系」でした。やはり、違いました。
モンブラン好きな私のデータの中から、
濃厚で美味しいお店を伝えることができました。
.
自分にとって いいもの が
相手にとっても いいもの とは限らないんですよね。
.
美味しさの定義も様々ですが

感情や価値観の定義も 人それそれ違います


頑張りの定義、悲しみの定義、怒りの定義
正しさの定義、良さの定義

人は誰でも自分を基準に話をするので
時として相手と、ものすごく すれ違う事があります。
それは、起きて当然の現象なのですが…

自分と、今話をしている相手の、定義が違うかもしれない
そう頭の片隅で思うことができたら
少しだけ会話が違ってくるかもしれませんね。



同意を求めすぎてしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。










posted by junchan at 11:04| 心のおしゃべり

2020年10月22日

飛沫防止対策

2020-10-21-09-04-17-358.jpg

着席した人の飛沫拡散量や方向の分かる実験ニュースを見て

コロナ対策追加
 の必要性を感じました。

お話をお聴きする時のテーブルは、
長方形な為、対策として
対面の間隔が遠くなるように設置はしておりますが、

新たに 飛沫防止パーティション を設置致しました。

ホームセンターで材料を購入したので、手作り感満載ですが

今後も、お越し下さる皆様が、
ご自身と向き合う時間を安全に確保できますよう
努めて参りたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。




posted by junchan at 11:38| 心のおしゃべり

2020年10月08日

白か黒か決めない

226803.jpg

心の中にモヤモヤする感情があった時
人は、早く白黒はっきりさせたい、そう思うことでしょう。

モヤモヤしている状態は、居心地が悪いですよね。
早く決断をして、心をスッキリさせたいと思いますよね。

ただ、
どうしたらいいか 分からない時
やるかやめるか 決断の時
AかBか 葛藤している時

答えをだすのは、すごく難しいですよね。
それなのに
このような場面は、人生に幾度も巡ってきます。

そんな時にお勧めなのが、
あえて『 保留 』という選択です。

どの選択が正しいのか、どの決断が1番良いのか
未来のことは誰にも分かりません。
であるならば、心がモヤモヤするからといって
焦って決めていいのでしょうか?

今は決められない=分からない そう思った時は、
それこそが今の答えなのです。
『 保留 』こそがベストな答えなのです。

答えが出せない自分を、責める必要はないのです。


自分の心が答えをだすのを、待っていていいのです
いづれ答えはでるだろうと、自分を信じていいのです



ただ、『 保留 』を肯定できずに否定していると、
モヤモヤはなくならないので、お気を付け下さいね。


決断や選択で大事なことは、
この答えが上手くいってもいかなくても
今の自分が一生懸命考えた答えなのだから
これでいいんだ!そう思えることです。

決断をした後に、
自分の心を大切にできたと思えるかどうか、
心が心地よい状態であるか、
そのことの方が大事なのです。



自分より他者のことを考えて決断してしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:00| 心のおしゃべり

2020年09月24日

不安対決

185033.jpg

知人が、夫婦喧嘩の内容を教えてくれました。

対立したのは、旅行手配の順番。

そのご夫婦は、ツアーではなく毎回
個人手配で旅行へ行くようなのですが
急遽決まった旅行計画だったようで
日程の猶予はあまりなかったそうです。

手配は奥さんの役目だそうで
奥さんが初めにしたのは【 飛行機の手配 】
でも
旦那さんの考えは、初めにするのは【 宿の手配 】

それぞれの言い分としては
奥さんは「飛行機が取れないと、行けないでしょ」
旦那さんは「宿が取れなきゃ、行く意味がない」

その時、私たちの井戸端会議の結論は、
奥さんが手配するのだから、任せるべき!に落ち着きました(笑)
ただ、ここでは『 不安 』という角度から見ていきたいと思います。

実は奥さん、航空チケット会社に勤めていたことがあり、
チケットが取れないことで困る人たちを、沢山みてきた背景があるようです。
一方旦那さんは、
ビジネスホテルに泊まるのが苦手、という心理背景があるようです。

つまり、何が対立したかというと
互いの不安の種類を主張したということになります。

奥さんは
宿が取れても、チケットが取れなかった時の不安が心をよぎる。
旦那さんは
チケットが取れても、ビジネスホテルに泊まる不安が心をよぎる。

さぁ結論です。
人は、自分が過去に見聞きした不安、経験した不安   
の優先順位が高くなります。
よって今回のケンカは、総合判断はできても
不安対決という意味合いでは、どちらも悪くないのです。

不安の比較に優劣は付けられないのですから


ではケンカをした時、
不安要素が背景にあったとしたらどうしましょう。
もうそれは、譲り合いしかないですね(笑)


いつも不安でいっぱいのあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:41| 心のおしゃべり

2020年09月03日

仕事ができる人とは?

170970 (1).jpg

職場では、仕事内容から人間関係まで、悩みはつきませんね。
ただ、以下のような仕事内容に関する悩みが、数年続いている人はいませんか?

・職場で失敗が多い
・仕事を任されても混乱する
・周りと同じレベルで仕事ができない

もし当てはまる人がいらしたら、その方に質問です。

『 今の仕事内容は 無理しないでもやれることですか?
      又は 少しの努力だけでやれることですか?  』

この質問は、自分に向いているか・向いていないかではなく、一方踏み込んだ
その仕事への努力度が、どのくらい必要かということを示しています。

自分にとって苦手なことや難しいことは、人一倍努力が必要です。
しかも人には、自覚している苦手さと、
自分では気づけていない無自覚の苦手さがあります。

つまりやってみたからこそ、苦手だったんだと分かることが人生ではあるのです。
それは、やってみたからこそ得られた、大事な気づきであり収穫です。

努力が報われていなかったり、
人は普通にできるのに自分には人一倍努力が必要だと思った際は、
苦痛やプレッシャーを与える毎日を、やめることも時には必要なのです。

つまり、自分の選択次第で

『 仕事ができる人間 』にも
『 仕事ができない人間 』にも なりうるのです


かく言う私が経験をしています。
幼稚園教諭として子どもや親など、
人との関わりにおいては仕事の評価が得られていたような気がします。

でも、自分を試す為に転職したベンチャー企業では、
店舗経営の仕事でノウハウは全くなく、修正案は浮かばず空回り
努力も追い付かない、いつしか
自分が『 全く仕事ができない人間 』になっていったのを覚えています。


自分にとっては当たり前、苦痛なくできる
つまり努力が少なくても

結果的に周りから評価される
職種を探せたかどうかが、明暗を分けるのです


世間からみた職種の評価は、全く関係ないのです。
それが、人生の中で最も多い時間を過ごす、
     職場という『 自分の居場所 』をみつける鍵になるのです。

出来ないことを出来るようにする『 努力 』と、
元からあるものを今以上に活かす『 努力 』は全く違うものなのですから。

もちろん、好きなことや憧れの職業には1度ついてみるのはお勧めです。
ただ難しいと感じたら、部署移動願いや転職をするのも、時には必要です。

職場の人から仕事力を認められないと、
それが要因で、
人間関係が上手くいかないという悪循環に陥る可能性もありますから…。

努力は、報われる職場と報われない職場があるのです!




転職していいのか迷うあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 16:05| 心のおしゃべり

2020年08月27日

辛いキモチ

672234.jpg

『 辛い 』気持ちを
    素直に受け取ることは、案外難しいものです。

もっと辛い人がいる  … 他者と比べる
前はもっと頑張れた  … 過去の自分と比べる
辛いうちに入らない  … 小さく見積もる

同じ事をしていても
自分の特性・取り巻く状況や背景・育った養育環境が違うのですから
辛さの程度が、人によって変わるのは当然です。

『 私にとって 辛い 』という紛れもない事実なのです。


辛いと感じたらそれは あなたの大事な気持ちです



否定も拒絶もする必要もありませんからね。



誰にも言えない辛さを抱えているあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 10:28| 心のおしゃべり

2020年08月06日

緊張したらどうする?

1514921.jpg

「 自分に素直になる 」「 自分を受入れる 」など
自己啓発本などでは、よく書かれていることですが、
実際どうゆうことか、分からなかったりしませんか?

今回は、緊張を例に考えてみますね。

職場では、プレゼンや会議での報告など
人前で発表したり、意見を述べるときに、緊張しますよね。
プライベートでは、成果発表や、自分にとって苦手なこと、
挑戦する時などに、緊張しますよね。

そんな時人は、自分の番が近づくにつれ
「 落ち着いて落ち着いて 」
「 緊張している場合じゃない  上手くやらなきゃ」 など
自分に言い聞かせたり
時には、緊張している自分を無視したりします。

ただ残念ながら、これらは
緊張という感情に対して、素直ではないし、受入れてもいません。

★緊張に対して素直になるとは
「 私 緊張しているんだな 」「 人前って緊張するものだよな 」

★緊張に対して受け入れるとは
「 緊張してもいいんだよ 」
「 初めてなんだからそれは 緊張するよね 」
「 今まで頑張ってきたんだから 緊張するのは当然だよね 」

こんな心の法則があります。
緊張(マイナス感情)を否定すると、緊張は大きくなります。
緊張(マイナス感情)を肯定すると、緊張は一定量にとどまります。


緊張は決して悪者ではありません

頑張ろうとする時や
挑戦する時だからこそ生じる感情です




緊張している自分に気づいたら

『 緊張してもいいよ その中でベストが尽くせればいいね 』

そう心の中で言ってあげて下さいね。



マイナスの感情を否定してしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:52| 心のおしゃべり

2020年07月30日

ウィルス対策

2077604.jpg

当ルームに、継続してお越し頂く方々、
初めてお越し頂く方々に
「 安心できる環境 」を提供できますよう、対策に努めて参ります。

カウンセラーは
2022年3月1週目に、3回目のワクチン接種を終えておりますが、
過信することなく、引き続き以下の対策をしていきます。

・毎朝の検温
・マスク着用
・1枠事の手洗い うがい
・消毒

お越し下さる皆様には
・マスク着用
・手洗い うがい
・消毒
 をお願いしております。

お部屋は
・常に2つの窓の開放による換気
・着席位置の距離確保
・飛沫防止アクリル板設置
・1枠事にドアノブ、机、小物、蛇口の除菌拭取り
 を実施しております。


お越し下さる皆様と協力しあいながら
       乗り越えていければと思っております



どうぞ、ご協力の程お願い申し上げます。





さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 11:51| 心のおしゃべり

2020年07月16日

災害のニュース

2060602.jpg

見ていて苦しくなるニュースは、見なくてもいいのですよ。

今、各地で豪雨による被害が起きています。
心が痛みますよね。

その様子を見た誰もが
『 災害に見舞われた皆様に、どうか1日も早く平穏な日々が戻りますように 』
そう願わずにはいられないでしょう。

ただ、繰り返し流れる災害のニュースを見ていると
苦しくなることはありませんか?

人は時として、誰かの苦しみを貰ってしまうという現象にみまわれます。

現在、別の苦しみを味わっている状態だったり、
過去に、大きな苦しみを経験していたり
過去に、似ている経験をしていると、
心の中にある『 苦しみ 』という感情に刺激を与えてしまうのです。

そうすると、知らない内に
憂鬱になったり、気分が低迷してしまうことがあります。


現実を知ることは大事ですが


心の平穏を自分自身で守ることも大事なのです 



見ないことは、薄情でも、現実に目を向けていないことでもありません。
心が揺さぶられてしまったり、
何とも言えない気持になる場合は、どうか見るのをやめて下さいね。



苦しみと向き合いたいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 12:04| 心のおしゃべり

2020年07月02日

人に巻き込まれるとは

1270138.jpg

自分から挨拶をして
相手が不機嫌そうな返しや、そっけない態度をしてきたら
『 ん? 』と思いますよね。嫌な感じがしますよね。

そんな時、あなたの頭にはどんな考えが浮かびますか?

@「 私 何かしたかな?」「 嫌われているのかな? 」
A「 何か嫌なことでもあった? 」「 疲れているのかな? 」


@ 一瞬はそう考えますよね。でもすぐに打ち消されない場合…
 この反応は、人の感情に 巻き込まれている考え方です。
 
A この反応は、人の感情に 巻き込まれていない考え方です。


違い分はかりますか?

@巻き込まれてしまう考え方は、
     相手の感情や状態を 自分と絡めて 理由探しをします。

A巻き込まれていない考え方は、
     相手の感情や状態を 相手の問題 として理由探しをします。


人の感情に巻き込まれるのは、嫌なものです。苦しいものです。
人の反応によって、
自分のその日の気分が左右されてしまうのは、もったいないですよね。

そんな時には、
相手にも 色んな事情と背景があるのだと思うと良いかもしれません。

前日に家族と喧嘩をしたのかもしれないし、考え事かもしれません。
嫌なことがあって、アピールしたいのかもしれません。
元から愛想を振りまくのが苦手な人なのかもしれません。

周りには分からない、人には色んな人生があるものなのですよ。
いつも感じが悪い人には
「 今日も機嫌の悪さ 絶好調! 」そう心の中で呟いてみて下さいね。


相手の反応を気にし過ぎてしまうあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。





posted by junchan at 17:29| 心のおしゃべり

2020年06月18日

諦めと尊重

ok_yubi_illust_777-768x688.png

「どうしてあの人は、あんな言い方しかできないの?」
「なぜこの人は、こんなことも出来ないの?」

職場や家族など、接する時間が多い人にほど
        このように感じることはよくあります。

相手の言動が原因で、自分が嫌な想いをした時には
落ちこみますし、苛立ちも覚えますよね。
そうなると、相手にやめてほしい、改善して欲しいと望むのは当然です。

ただ見方を変えると、その望みは「 変わって下さい 変われるはずだ 」と
相手に改善要求を突きつけることにもなり、
「あなたは変われる」と心は『 期待 』することになるのです。

でも期待して、裏切られたら嫌な気分になりますよね。
よって、苛立つからその人に期待をすると、また裏切られて苛立つという
悪循環ループに陥ってしまうのです。

つまり期待とは、相手の能力以上を求めることであり
「 改善するまで許しませんよ 」と相手のことを
どうしても諦めきれない状態を生み出してしまうことにもなるのです。


さぁ 角度を変えてみましょう 


その人は、どうしてもあなたが望むことができないのです。
その人には、その技術も能力もないのです。
その人にとって、難しいことだからできないのです。

ご自身にもありませんか?
他者にとっては簡単なことでも、自分には難しいこと。
それを、変わりなさいと言われ続けて、
改善するまで許しませんよと言われたら、苦しくありませんか?

よって、頭にくることをされた時、配慮が足らないことをされた時
一瞬は苛立ちます。悲しくもなります。
でも「この人にとっては、これが精いっぱいなのね」と
能力の限界を認めてあげる という考えを付け足してみてださい。
そうすると、相手に期待する想いが小さくなります。
その人を諦めることことに繋がっていきます。

相手を諦めきれないと、
怒りになり、その人にこだわり続けることになります。
エネルギーも時間も、もったいないですよね。

では、最後にまとめますね。
人を『 諦める 』ことは、突き放す、見下す、とは少し違います。
その人のありのままを認める、変われないならそのままでOK と

『 尊重する 』ことに似ているのです 



思い当たる人がいたら、その人を諦めることに挑戦してみてくださいね。


人を諦めることが難しいあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。







posted by junchan at 12:22| 心のおしゃべり

2020年06月10日

心が喜ぶ感覚は?

2020-06-05-15-35-51-815.jpg

私の趣味の1つはカフェ巡りです。
美味しい焼き菓子を食べて、ゆっくりくつろぐ とものすごく心が癒されます。
エネルギーがわいてきます。

でも、どのお店でも癒されるかというとそうではありません。
お気に入りの美味しいスイーツがあることも大事なのですが
・天井が高い
・大きな窓がある
・景色が大きくひらけた田園や森や空 など

お店に何らかの『 開放感 』を感じられるかが 大きな決め手になります。
私は『 開放感 』を感じると心が和み、心地よい感覚に包まれるのです。

皆さんは、自分の心が喜ぶ○○感を知っていますか?

オリジナル感 … 限定品や珍しい物に触れる 1点物のインテリアに囲まれる
ゆったり感  … 着る洋服がゆったり 時間や空間の流れがゆったり 
きっちり感  … 部屋が整理整頓されている 収納がぴったり収まる
脱力感    … 椅子よりソファーに身体を預ける お風呂

どんな感覚に触れる・見る・包まれると
心が喜びますか? ほっとしますか? 清々しいですか?


自分が好きな ○○感を知っておくと、
元気がない時や 落ち込んでいる時、

それを自分にプレゼントしてあげることができます


自分で自分を癒すことって 大事なんですよ




元気がでないあなたへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 18:03| 心のおしゃべり

2020年05月21日

過去は変えられる?

818358.jpg


この間「 過去の話をしてどうなるの? 」と質問された方いらっしゃいました。
当カウンセリングルームでは、現在抱えている悩みの他に、
過去のこともお聴きしています。

確かに、過去を変えることはできません。
でも、『 過去の解釈 』を変えることはできるんです!


過去の解釈が変わると何がいいか?
人が生きていく上で最も重要な、
自己評価に変化を起こすことができるんです


人は、養育環境や過去の出来事から、自分の価値を決めます。
自分の価値、つまり 自己評価 です。
自己評価が低いと、生きづらさを生みます。

簡単に説明しますと
親から「おまえはダメダメだ」と言われ続けると自己評価は低くなりますし、
「ダメなところもあるけれど、良いところも沢山あるね」と言われていると
適切な自己評価を得られることになります。

過去の出来事は
当時、子どもの頃の自分が感じた気持ち、
子どもの目線から見た事実として記憶されます。
よってそこには、
思い込みというフィルターが掛けられてしまうことが多くあるのです。

そこでです。
カウンセラーと一緒に過去を想いかえすことで、
事実と異なっている部分を発見して整理したり、
失敗だと思っていたことが、実は意味があったという解釈を付け足したりします。
カウンセラーという第3者だからこそ、見えてくることがあるのです。

そうなると、過去の事実から自分を否定していた考えが、
実は頑張っていたという解釈に変わったり
自分が悪い訳ではなかったんだということが分かっていきます。
無意識にある自己評価が向上していく、という変化が起きるのです。

その変化こそが、現在起きている悩みの向き合い方を変え、
ひいては、未来も変えていける力になるのです。

ご興味がある方は、
過去の自分の解釈が合っているか、確かめにきてくださいね。


過去の失敗に捉われているあたなへ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 18:08| 心のおしゃべり