2020年05月14日

恐怖のセリフ

ayamaru_onegai_female_4920-768x768.png


20代の頃、言われるのが嫌な言葉がありました。
それは『 お願いがあるんだけど… 』

当時の私は、経験がない業界に転職したばかりだったのですが
能力も実力も追いつかず、でも期待に応えようといっぱいいっぱいの状態でした。

心の余裕も時間の余裕もない中、
職場でもプライベートであっても、このセリフを言われると
内容を聞いてもいないのに「 やめて、私にお願いしないで!」
と心の中で叫ばずにはいられませんでした。

人のお願いを受け入れる隙間なんて、少しもなかったのです。
その上、断ることも出来なかったので、いつしか
そのセリフは私にとって、恐怖の言葉となっていきました。

今は、何かをお願いされた時、出来ないことなら難しいと伝えることもできますし
自分ができる範囲でやればいいと思えるので、随分楽になりました。
ただ、まだビクッとはするんですけどね(笑)

『 お願いがあるんだけど… 』と言われた時、皆さんはどんな気持ちになりますか。
  嫌な気持ちになりますか? 
  頼られて嬉しくなりますか? 
  それとも、特定の人にだけ反応しますか?

心が何も反応しない方は、
心に余裕があったり、断る技術も持ち合わせているのでしょうね。
素晴らしいです。

当時の私のように、拒絶反応が起きる方や、
トラウマがある方は少し注意が必要です。


いっぱいいっぱいな 生き方をしていると
想定外の事、新しい事を受入れることが難しくなります


それは、行動だけでなく、考え方についても言えます。
どうぞ普段から、突発的なことが起きた時、理不尽なことが起きた時にも
対応できる心の余力を残しておいて下さいね。


自分への課題が沢山ある方へ
さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。









posted by junchan at 15:37| 心のおしゃべり

2020年04月30日

すきを追求

2020-04-24-13-44-40-986.jpg

アーモンド粉と焦がしバターが特徴の『 フィナンシェ 』が私は大すきです。
生クリームやカスタードクリームが苦手なので
クッキーやパウンドケーキなど… いわゆる、焼き菓子がすきです。

そこで今回は、『 フィナンシェ 』の食べ比べをしてみました!

価格は1つ 120〜170円くらいでした。
テーマは「 ¥1000以内で自分を幸せにする 」

こんなご時世なので、遠くのお店には行かれません。
仕事帰りや、買い物のついでに立ち寄りながら、1週間かけて4種類を集めました。
セブンさんは1番始めに食べてしまい、写真には入れられませんでした(笑)
食べ比べはとても贅沢で、意外と食レポも楽しい時間になりましたよ。

★セブンイレブン   : バターの香り&バターの味がしみでてくるしっとり系
★ファミリーマート : アーモンド粉がたっぷり入ったサクサク系
★ミニストップ   : バターでなくマーガリン使用で重みのあるしっとり系
★シャトレーゼ   : アーモンド風味がこうばしいしいとっり系

私のBEST OF フィナンシェは『 ファミリーマート 』さんに決定!
見た感じ、手に取った所から、他社さんとは全く違うんです。
サクサク系の食感は最高で、リピート間違いなしです。


時間がある今だからこそ、家にいる時間が多いからこそ
自分の『 スキ 』を追求してみませんか?


私は食いしん坊なので、食の追求でしたが、
・自分の肌に合うハンドクリーム探し
・書きやすいボールペン探し など

こんなご時世なので
コンビニや薬局で手に入れられるものに限られてしまいますが、
もともと好きなものを、更に追求することで
今後の人生を更に幸せにしてあげましょうしょう。
どうぞお試しあれ!!


スキが分からないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 11:35| 心のおしゃべり

2020年04月22日

家の中の気になる!を解消

そらの柄.png

生活空間である家の中で、人が繰り返し感じる感情の中に
「 気になる! 」という感情があります。
気になるという名前の付いた感情の正体は、違和感や不快です。
今回は人ではなく、環境に焦点を当てますね。

「 気になる! 」例としては、

・使い勝手が悪い引き出しや扉、壊れたままの家電
・いつも埃が溜まっている、あの箇所を見た時のモヤモヤ
・ソファに座ると目に入る、床や家具の色が剥げている部分の違和感
・いつも使っているけれど、実は気に入っていない文具や食器への嫌悪感
・クローゼットを開ける度に目がいく、ずっと着ていないあの洋服への罪悪感

今まで何十回、何百回、いいえ365日毎日、
同じ物や同じ箇所に違和感や不快を感じている可能性があるのです。
それをずっと放置しておくのは、心に良くありませんよ。

家の中で気になることがないという場合は、違和感でも不快でもないのですが、
気になるという場合には『 どうにかしたい 』という欲求がそこにはあります。


家の中にいる時間が長い 今だからこそ、
『 不快 』を『 快 』に変換して 快適空間にしましょう



床や家具の色褪せには、専用の素材がない場合、
色鉛筆やでマジックでも、目立たなくする簡易的な修正ができます。

生活用品や小物などは、せっかく買ったり貰ったものでも、
使ってみたら気に入らない、という場合は誰にでもあります。
そんな時は、
人にあげたり処分したり、見えない所にしまってもいいと思うのです。

家や自分の部屋は、外の世界で疲れた心を癒し、エネルギーを蓄える場所です。
好きなものに囲まれて『 快 』を感じたり、
日々感じている『 不快 』を少しでも取り除いてあげて下さいね。



不快と快の違いが分からないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 13:57| 心のおしゃべり

2020年04月09日

コロナ対策の追加

room_window_kanki_8187-768x542.png

誰もが初めての状況に、戸惑われていることでしょう。

当カウンセリングルームに
継続して お越しくださっている方々、新しくお越しいただく方に
少しでも 安心できる環境を 提供できるよう
コロナ対策に 努めて参ります。


・ 1枠ごとに、換気
・ 1枠ごとに、ドアノブと机の 除菌シートでの拭き取り
・ 1枠ごとに、カウンセラーの手洗いと うがい
・ お越しになる方に、手洗いと うがいのご協力


を実施しておりましたが
     以下の要項を 変更 & 追加致します。


・ 常に2つの窓を開けての 空気循環 と ドアの解放
・ カウンセラーとの距離を広くとれるよう 机と椅子の配置変更
・ カウンセラーのマスク着用



誠に勝手ではございますが
        臨時のお休みを頂きながら 

お越し下さる皆様と協力しあいながら
    乗り越えていければと思います


どうぞ 宜しくお願い致します。



さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 17:59| 心のおしゃべり

2020年03月19日

コロナ対策

th_school_other_ca_019.png

カウンセリングのお部屋も、密閉された空間です。
コロナ対策がされているのか、心配になりますよね。

当カウンセリングルームでは、1枠ごとに換気、
1枠ごとに、ドアノブ(玄関・扉)と 机 に
除菌シートでの 拭き取りをしております。

また、カウンセラーも1枠ごとに、手洗いとうがいを実施しております。
お越しになる方にも、手洗いとうがいのご協力を頂いております。


お互いに、できることを協力しあいながら
より良い時間を過ごしていければと思っております



どうぞ、安心してお越しくださいね。



さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 10:07| 心のおしゃべり

2020年03月05日

卒業後に

sakura_hanabira_illust_2837-768x656.png

カウンセリング卒業後、メールや手紙を下さる方がいらっしゃいます。

当カウンセリングルームに一時期、通って下さった方が、
卒業してから数年後、近況報告のご連絡を下さるのです。
私にとって、すごく嬉しいことです。

一方で、カウンセリングに通ったことも忘れるくらい
過去の出来事になっている方がいても
それも嬉しいことです。


先日、卒業してから数年が経過した方が
報告と、再出発に向けての心の整理に
カウンセリングにお越し下さいました。

日頃から感じていることではありますが、
カウンセリングとは、
己の中にある生きる力を最大限に発揮する為の
きっかけを掴む場所なのだ
ということをつくづく感じさせられました。

その力を目の前で見させて頂くことは、
ものすごく貴重で尊い時間です。

カウンセリングにお越し下さった方々とは、
カウンセラーとクライアントとして出逢いますが、
沢山のカウンセリングルームがある中で、選んで頂き、出逢った訳ですから

やはり偶然ではなく、何かのご縁があったのだろうと思わずにいられません。

おひとりおひとりが『 私の人生においての出逢い 』


だと思うのです。

陰ながらではありますが 私は、
お越し下さった方々の人生を ずっと応援し続けます。


カウンセリングに行くことに抵抗があるあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 16:39| 心のおしゃべり

2020年02月20日

苦手さを自覚

yoga_stretch_female_5217-768x750.png

恥ずかしながら、私は自分の事を 運動神経が良いと思っていました。
でもそれは、勘違いだったということが つい4年前に、判明しました。

私は中学の時 陸上部で、走高跳とリレーの選手でした。
スポーツテストでは、長距離走を除くほとんどの項目が
学年順位の5位までに入っていましたので、そう思いました。

でも大人になり、
友人と遊びで卓球をしたり、水上スキーをしたり
数々のスポーツを楽しむのですが、全く友人達に勝てないのです。
周りに比べて、飲み込みも遅いのです。

疑問でした。
「 私は運動神経が良いはずなのに、なぜできないのだろう?」と

そこには
『 私はできるはずなのに… 』という思い込みが存在していたのです。
そうなると『 何で こんなにできないのだろう 』と
落ち込みますし、自分を責める訳です。

でも数年前、身体能力と運動神経(能力)の違いを知り、府に落ちました。
私は身体能力はあったのかもしれないけれど、運動神経がないのだと。
私は運動音痴だった訳です(笑)
どうりで、5年経った今でもバドミントンが全く上達しないはずです。

バドミントンを始めた頃、
あまりにも上達しない自分を責めて落ち込んでいました。
ただ途中で、私は運動音痴なのだと気がついてからは、
できなくて当然だ、楽しめばいいんだとすごく心が楽になりました。

つまり、スポーツに限らず
自分にとって苦手なものや難しいことを受け入れて認めたほうが
心が楽になれるということなんです。

『 私はできるはず 』『 何でこんなこともできないの? 』 と
できる前提で自分に要求しているうちは、心はものすごく苦しいのです。


今まで生きてきて
繰り返し上手くいかなかった事は
自分にとって 苦手なことであり 難しいことなのです


苦手だと受け入れることができると、自己否定をせず
それでも頑張っている事を、少しでも褒めてあげられます。

どんな人にも苦手なこと、自分にとって難しいことが必ずあります。
苦手さを自覚することから始めてみませんか?


自分の苦手さを許せないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 11:12| 心のおしゃべり

2020年02月06日

相談との違い

みどり.png


カウンセリングと 相談 とは違います。

まずはじめに、誰かに相談して、
気持を分かってくれるとものすごく嬉しいものですよね。
その点は、重なる部分かもしれません。

ただ、アドバイスという視点から考えてみると、全く違うんです。
友人や家族、上司に相談して、アドバイスを求めた時

相談された相手は、
『 気にしなくていいよ 』『 後悔しないようにね 』というような 価値観アドバイス
『 こうしたら? 』『 私ならこうする… 』というような 人生経験からのアドバイス
『 疲れているようだから休んだほうがいい 』というような
   本人の、今の状況を考慮したアドバイスになるのが一般的です。

もちろん、信頼している人からのアドバイスは
勇気づけられたり、すっきりしたり、大きな効果を生みます。

でも、それでもなんだかモヤモヤしていたり
同じ悩みを繰り返しているという方には、カウンセリングをお勧めします。

カウンセリングでは、現在の感情だけでなく過去にも着目します。
ご本人の養育環境やトラウマ体験など
今まで歩んできた人生を振り返り
人生背景からくる影響・考え方・感じ方にも焦点を当てていきます。

そこで、ご本人とカウンセラーで、
心に何が起きているかを一緒に整理していきます。

その過程を通して、ご自身で
どんな考え方が不必要で、どんな新しい方法が必要かを選んでいきます。
よって、カウンセリングでは
同じ悩みでも、その方に会ったアドバイスというのは全く変わるのです。

カウンセリングは
自分を知りたいと思う方
より良い人生を歩みたいと思う方
       誰もがお越しになっていい場所です


1回で終了するのか、継続するのかも、ご自身で選択できます。
1度行ってみたかったんだ、そう思われている方も是非お越しください。
お待ちしております。



同じ問題が繰り返されているあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。






posted by junchan at 11:24| 心のおしゃべり

2020年01月09日

報われない結果の捉え方

DSCPDC_0001_BURST20191229101316625.JPG

箱根駅伝がすきで、毎年見ています。ただ、毎回せつないのは、
2日間で選手たちの心の明暗が、大きく分かれるという事実です。

本番という舞台で
・力を発揮できた人 ・ 努力が報われた人
一方で
・無念な結果になった人 ・ 悔しくてたまらない人 
大きく分かれることでしょう。

もちろん、本番で力を発揮できたら最高ですよね。
ただ、叶わないことも多いのが現実です。

それを、日々の暮らしや人生に置きかえてみますね。

結果が良いと…人は、自分を褒めたり労うことができます。
でも、報われなかった場合…人は、費やした時間や努力、
はたまた自己存在さえも否定しがちです。

それでは、悲しすぎます。
大切なのは、大きく捉えることです。

A地点(努力・作業を始めた日)→ B地点(本番・結果が出た日)

B地点の【良し悪し】という結果だけを見るのではなく、
A地点からB地点に、確実に前進している、そこに着目してみて下さい。
B地点での報われない結果だけを捉え、
AからBまでの、時間も努力も学びも気づきも
全部なかったことにしてしまうのは、事実と反する気がするのです。

忘れてはいけないのは、
B地点を通過した後に → C地点へと時間は流れていくという事実です。
報われなかった場合、自分を否定しながら進むのか
はたまた 自分を褒めて労いながら進むのかでは
C地点の行き先も道のりも、大きく変わります。

最近の流れがうまくいかなかったり、失敗続きであったとしても

どうか 経験があなたを
確実に前進させている事実を認めてあげてください


結果が出たときだけが、前進・成長を促す訳ではありません。
あなたは確実に前進し成長しているのですよ。






報われない結果を攻め続けてしまうあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。













posted by junchan at 15:33| 心のおしゃべり

2019年12月12日

発想力

DSCPDC_0001_BURST20191123112254153_COVER.JPG

46階、絶景が売りのレストランランチの予約。
めったにない特別な日に、見える景色は、どこまでも真っ白でした。

「 よりによって大雨 」「 何でこうなるの? 」
なんて考えが頭をよぎりましたが、ふとこんな考えも頭に浮かびました。

『 なんだか 雲の上にいるみたい 』

口にだしてみると、
負け惜しみでもなく、言い聞かせる訳でもなく
      不思議なもので、その気になっていくものです。

雲の中のレストラン、そう思うと神秘的ですよね。

私の残念な気持ちは小さくなり、穏やかな気持ちに変化していきました。


そこで感じたのは、嫌な感情を継続させない為には
ネガティブとかポジティブとか、そうゆう問題ではなく
もはや『 発想力 』が鍵なのではないかと。

残念ながら、状況や状態を変えることはできません。
でも、捉え方を変えると心の状態は変わります。
認知療法という心理学でも立証されていることなんですよ。


嫌な感情からの 脱出法の1つとして

『 発想力 』を活用してみてはいかがでしょうか




嫌な気持ちからの脱出が難しいあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 18:27| 心のおしゃべり

2019年11月28日

新しいルール

DSC_1672.JPG

現在、読みかけの本が3冊、今後読もうと思う新しい本が2冊あります。

「 えっ 読みかけの本が3冊もあるの? 」
              そう思った方がいるかもしれませんね。

親でしょうかね。世間?誰の教えかは分からないのだけれど
「 本は1冊読み終えてから、次の本を読む 」という
暗黙のルールみたいなものって意識の中にありませんか?

読みかけの本が気になって「読まなくちゃ」と思ったり、
読みかけの本があるから「新しい本を買うのはやめよう」と思ったり。

かつての私がそうでした。
でも本って、購入したものの一気に読みすすめられる本もあれば、
集中力が必要な本、今の自分には合わなかった本など色々でてきますよね。
本を読みたいけれど、この本の気分じゃないってことがあると思うのです。

よって、自分に合わないルールは、新しいルールに変えていいと思うのです。
守り続ける必要はないんです。
新しい本を買ってもいいし、複数の本を同時に進めてもいいと思うのです。

その日の気分や体調によって、読みたい本は違うものです。
案外、混乱はしませんよ。

私は、毎日寝る前に本を読むのですが
「 今日はどの本にしようかな」と自分に問いかけます。
選ぶ本で、その日の疲れ具合が分かったりして、それも発見です。

どうぞ 過去のルール・いらなルールは捨てて
新しいルールを作ってあげて下さいね




いらないルールに縛られているあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。



posted by junchan at 18:27| 心のおしゃべり

2019年11月15日

正解は1つじゃない

elavator.png

私が住むマンションのエレベーターは、2基です。
私は、上の方の階に住んでいるのですが、
仕事から帰宅し、自分の住んでいる階に到着した後、
エレベータをそのままにしておきます。

でも夫は、エレベーターを1階に降ろすのだそうです。
理由を聴くと、夜は仕事から沢山の人が帰ってくる為
2基とも、1階に降ろしておいたほうがいいとのことでした。

なるほど、親切だなと思いました。
ただ私にも
あえてそのままにしておく理由があるんです。

エレベーターは、1階にあることが多い中、
【 上の階に住む人あるある 】だと思うのですが、
上から下に降りる場合、急いでいる時や体調がよくない時、
エレベーターを待つのって、結構 いやなもん なんです。

でも、上の階にエレベーターが止まっていると、なんだか嬉しいんです。
「エレベーターさん ありがとう 助かる〜 ハート(トランプ) 」と
つぶやく時さえあります。
それだけで、ラッキーな気分になれます。
よって私は、
そのラッキーを、誰かにも味わってもらいたいなって思うんです。

そこで、考えるのは、どちらが正解かです。

夫の言い分は、きっと多数派の意見であり、
疲れて仕事から帰ってくる方々を、労う意味があり、正解だと思うんです。

一方、私の言い分は、少数派の意見かもしれません。
でも、小さなラッキーを味わってもらいたい!と思う気持ちから
1基が上の階でもいいと思うんです。

よって、どちらも正解だと思うのです。
正解は、人によって、立場によって、人生経験によって変わります。

不正解はないと思うのです。

自分がこうしたいと思うことを、
  大事にしていきたいですよね そして
誰かのこうしたいも、大事にしたいですよね




自分がどうしたいか分からないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:46| 心のおしゃべり

2019年10月31日

寝る前にプレゼント

DSC_1591.JPG


これは「 ピローミスト 」といって、枕に吹きつけるエッセンスです。
香水とは違い、やさしい匂いが特徴でいろんな匂いがあります。

夜ベッドに入り、枕にシュッシュッとスプレーすると
何とも言えない心地よさを感じます。
毎回「う〜ん いいにおい!」そうつぶやいてしまいます。

自分の好きな香りに包まれると、すごくほっとします。
1日を終え、疲れて眠りにつく自分へ
             自分からのプレゼントみたいなものです。

眠りにつく前のプレゼントは、匂いでなくても
五感などの感覚に働きかける、別のものでもいいんですよ。

「 嗅覚 」 ほっとする匂い
「 聴覚 」 ゆったりとした音楽
「 視覚 」 きれいな情景の写真集
「 触覚 」 触ると気持ちがいい タオルケット や ぬいぐるみ



毎日を がんばって生きている自分に

ほっとする癒しを
プレゼントしてあげて下さいね




自分をケアする方法が分からないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 10:19| 心のおしゃべり

2019年09月26日

人や物でないフェチ

76c33950f2ee44b12dd8d34bca519020_t.jpeg

ある作家さんのエッセイを読んでいたら
「 私は グラフ フェチ です 」と書いてありました。

小学校の時は、夏休みになると1日の予定を円グラフに、
大人になってからは、徒歩目標距離をグラフ化、前進する度に塗りつぶす、
などをするんだそうです。
対象が人や状態ではない所が、面白いですよね。

そこで私も考えました。
好んでやること、ついやりたい衝動に駆られることを。

はい、みつけました!「 私は 計画フェチ です 」

そう言えば
勤務日は毎朝、TODOリスト をつくります。
旅行をする時は必ず、旅のしおりを作成します。

TODOリストは、実行した後、棒線を引くのが気持ちいいんです。
旅行のしおりは、様々な情報を収集し、厳選、行動調整する
その考えている時間こそ 楽しいんです。ワクワクするんです。

皆さんもあるかもしれません。
自分に『 こだわっている何か 』があることにも気づかないこだわりが…。
暇があったら、改めて考えてみてくださいな。
自分の気分が上がる こだわり を。

自分でも把握していなくて、人にも気づかれていない 

自分の知らない自分を知るって、結構面白いですよ 
 


知らない自分を知りたいあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:41| 心のおしゃべり

2019年09月12日

自分にやさしく

DSC_1119.JPG

カウンセリングルームにある、この植物には名前があります。 
友人は、植物をすぐに枯らす私に
「 名前をつけて話しかけるといいよ 」とアドバイスをくれました。

ただ、私にはもうひとつ苦手なことが…。

『 名前を覚えられないんだった〜! 』

植物を育てるのが苦手なのに、大好きなので、
家にもカウンセリングルームにも、幾つも観葉植物があるんです。

よって、名前をつけても、水をあげる時に言葉に詰まります。
素敵な名前をつけても絶対に忘れます。

そこで考えました!

絶対に覚えられる名前にしようと。
ちなみに、この子の名前は『 しょうちゃん 』です。
奥にあるもう1つある、その子の名前は『 だいちゃん 』です。

そうです。お部屋に植物が2つあるので
大きい方がだいちゃん 小さい方がしょうちゃん
ね、すごく安易でしょ。
でもこれ絶対に忘れません(笑)


苦手なことをする時 大事なキーワードは
          自分にやさしく です 
 

自分で自分のハードルを上げないで下さいね。
お陰様で現在は、植物を育てることができるようになりました。



つい自分に厳しくしてしまうあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 11:54| 心のおしゃべり

2019年07月25日

おにぎりの選び方

おにぎり.jpeg


コンビニでおにぎりを選ぶとき、どんな事を考えていますか。

何も考えずに、いつもと同じものを選びますか?
それとも… 健康のこと? カロリー? 値段を気にしますか?

着目したいのは、決断する時の 言葉の語尾 です。

鮭にしたほうがいいよな ・ もち麦にするべきだよな というように
『 〜したほうがいい・〜すべき 』という語尾でおにぎりを選んでいますか?

それとも、
チャーハンにしよう・ネギトロ食べたい というように
『 〜しよう・ 〜したい 』という語尾で選んでいますか?

今回は

『 〜しよう・ 〜したい 』で決断しましょうよ! 

というご提案です。

『 〜したほうがいい・〜すべき 』は 自分にプレッシャーを与える課題です。
『 〜しよう・ 〜したい 』     は 自分の本当の望みです。

普段からの決断方法が
『 〜したほうがいい・〜すべき 』ばかりでは、エネルギーをかなり消耗します。

たまには
『 〜しよう・ 〜したい 』と感じる自分の望みを叶えて、
              エネルギーを自分にプレゼントしてあげましょう。



〜したいと思えないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 18:06| 心のおしゃべり

2019年06月27日

誕生日の意味

sozai-001-color-s-335x200.jpg


「 もう 誕生日を祝う年ではない 」と言う方が、結構いらっしゃると思います。

確かに、
年を重ね、成長する喜びを祝うことが 誕生日だとすると
ある時期から 喜べなくなりますよね。

お祝いしたくないですよね(笑)

ただ、こんな視点で考えてみると
                  ずっとお祝いしたくなりませんか?



誕生日は、自分の人生がスタートした 大事な日



私は、私の人生が始まった誕生日をお祝いするのが、毎年 すきです。

どの人にも、平等に与えられた記念日です。
ぜひ、お祝いしてあげてくださいね。



自分の誕生を祝うことが難しい あなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 12:19| 心のおしゃべり

2019年06月13日

カウンセリングに行く理由

無題.png

「 カウンセリングに 行かなければならなくなった私 」
来談理由を こんなふうにお話しされる方が時々いらっしゃいます。

私はそんな方に、こう伝えます。
「 ここは、自分自身と向き合う 『 勇気 』 を持てた方が 来る場所ですよ 」 と。

カウンセリングには
辛い想いを抱えて、どうしたらいいか分からない方もいらっしゃいます。
前進しようと決意して来る方もいらっしゃいます。

自分で行くことを決めた方もいらっしゃれば、
          誰かに勧められて 来られる方もいらっしゃいます。

どちらであっても、皆に共通することは
自分なりに、

今まで一生懸命に、考え抜いてきた方達ばかり であるということです。
考える力のある方です。

ただ、1人で考えるのと カウンセラーと2人で考えるのは、全く違うことです。
誰かに 「 自分の心の中 」 「 自分の人生 」 について
            本気で話をするのは、簡単なことではないですよね。

1人ではなく、2人で考えてみようかなっ て思うことは、
         他者の言葉を、信じてみようかな と思うことと同じです。

よって、すごく勇気がいるんです。
勇気を持った方がカウンセリングに来るのです。


1人で考えることも 大事なことであり 素敵なことですが

2人も、今まで考えもつかなかった視点や道が見えてきて 

案外いいものですよ




カウンセリングに行くことを躊躇している あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 19:03| 心のおしゃべり

2019年05月30日

1つに決めない

DSC_0967.JPG

お米の精米方法をどうするかで迷います。
健康の為には「 玄米 」がいい 大好きな炊込みご飯を食べるには「 白米 」がいい

どちらかに決めなければと思っていた私ですが
ある日、
両方の願いを叶えてもいいじゃない! そう思ったのです。


1つに 決めなければいけない と誰が決めたのでしょう

2つでもいいのです 



私が出した結論です。

両方を置いておくにはスペースがないし、消費期限も気になります。

よって、1ヶ月で5キロを消費する我が家では、
        1ヶ月ごとに玄米と白米を交互に食べることにしました。

そう決めてからは… なんだか心がしっくりきましたよ。



こうでなければならないと思っている あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 14:37| 心のおしゃべり

2019年04月18日

失敗の定義

DSC_0812.JPG

この黒の物体はクルミです(笑)クルミを焦がしてしまいました。
かぼちゃサラダに、ローストしたクルミを入れようと思い
                トースターに入れたらまる焦げです。

「 あ〜あ やっちゃった 」と一瞬落ち込みましたが
次の瞬間、こんなことを考えました。

「 トースターでクルミをローストしたのは、初めてなんだから
              時間が読めなくても 当然だよな 」と。

仕事でもプライベートでも、何か初めてのことをする時、
上手くいかないことがあるのは、当然だと思うのです。

上手くいったら 儲けものです。
上手くいかなくても それは学びです。

もし過去に起きた色んな失敗と同じにしたら、
「 私っていつもこう 失敗ばかりだ 」と自分を責めることになります。
状態からすると失敗なのですが、「 自分を責める 失敗 」にしなくてもいいのです。

私は今回、クルミが焦げやすいということを知りました。学んだのです。
次は、同じことにはなりませんよ!


初めての何かが上手くいかなくても

失敗と呼ばないでください。
どうぞ「学んだんだよ」そう言ってあげてくださいね



失敗ばかりの人生だと思っている あなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです










posted by junchan at 19:37| 心のおしゃべり