2019年03月27日

意欲あっての不安

yjimageBEP2XXQ1.jpg


「 私 すぐに不安になっちゃうんだよな」
「 何で 不安なことばかり考えてしまうんだろう 」

不安になる自分を 責める時はありませんか?
否定することはありませんか?

でもね、
不安な気持ちはあっていいんですよ。

「 何かを始めたい・こうしたい・ああなりたい 」
と意欲を持つからこそ 

「 本当にそうなれるかな・失敗するかもしれないな 」
と不安が同時に表れるのです。

つまり、
願いや望みを 持てた人にだけ、不安は訪れるのです。
願いや望みを 持たない人には、不安はやってきません。

よって、
不安を感じることは悪いことではないのです。

「 不安になってもいいんだよ 何かを始める時には不安になるよね 」
と許してあげてください。

「 不安になるのは当然だよね なりたい姿があるんだもんね 」
と受け入れてあげてください。

そう自分に言ってあげると 不安 が小さくなります。
なぜなら 不安 は、
否定すればするほど大きくなるものだからです

もし不安がなくならなくても

意欲 と 不安
両方の気持ちを持ったまま 前に進んでもいいのです




不安がおさまらないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです











posted by junchan at 17:23| 心のおしゃべり

2019年03月14日

力を抜く

DSC_0597.JPG

私は ボールペンより ペンが好きです。
なぜかというと、力を入れずに書けるからです。

心と身体には密接な繋がりがあります。
心が不安だったり緊張していると
         → 身体がこわばったり、肩凝りに繋がります。
反対に
身体の力を抜いたり脱力すると 
         → 心の緊張や不安を緩和することに繋がります。

もちろん、心の安定には
不安や緊張を軽減してあげることが1番大事なのですが、
普段から、力を抜くこと=脱力状態を
     増やしてあげること も大事なアプローチなのですよ。


◆ 筋肉が硬直している状態とは、
気づかない内に緊張して、手や肩に力が入ってしまう時や
熱いお風呂に入る時に、身体をこわばらせている状態の時などです。


◆ 筋肉が弛緩=脱力している状態とは、
ソファーに身体をあずけている時や
適温やぬるい温度のお風呂に入り、ふーっと力を抜いた時などです。


そこでお勧めしたいのは、
 簡単にできる 硬直を脱力に変える 方法です。

それが、ボールペン を ペン に変えることなんです。

ボールペンで 文字を書く時より、
     ペンで 書く時のほうが力が入らないんですよ!!

職場では、支障のないメモ書きをする時、
プライベートでは、日記や家計簿、ちょっとしたメモを取る時に。



少しでも、自分の身体を脱力させて 
      心を 楽な状態 にしてあげて下さいね





身体に痛みを感じるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです




posted by junchan at 13:44| 心のおしゃべり

2019年02月28日

趣味

DSC_0547.JPG

先日初めて、お味噌づくりを体験してきました。

大きなボールに、麹と茹でた大豆とお塩、合わせて1Kを
素手でつぶしながら混ぜました。
なんとも言えない感触がとても気持ち良かったです。

料金が¥500だったので、
こんなにお持ち帰りできるの?とウキウキしていたのですが…

なんと
お味噌をつくるまで!の体験でした(泣)
お持ち帰りには追加料金なんですって!
あぁ〜ぁ 残念。

でも、お味噌料理(豚汁・味噌チャーシュー・紅麹米ご飯)のランチと
先生が作ったお味噌を少し、お土産に頂けたので大満足でした。

改めて思いました。

私は、初めての料理を作るのが好きなんだな〜って。
私の家の食卓には、定番料理というものがあまりありません。

定期的に、今まで作ったことのない料理レシピに挑戦しています。
『 初めて 』を体験するのが私の趣味なのかもしれません。

趣味がない という方が、結構いらっしゃいますよね。

でも実は… 視点を変えたら
既に趣味を持っているかもしれませんよ!




趣味がないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです





posted by junchan at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のおしゃべり