2016年11月24日

40代はひよっこ

2016112417110001.jpg

先日、女性起業家の交流会『 経営力アップ 埼玉ウーマンズカフェ 』に参加しました。
テーマはリーダーシップ。

グループディスカッションで出逢った、私の母ぐらいの年のお姉さま。 
その方の言葉が1番心に響きました。

30代は がむしゃらに働いて 
40代で やっとやりたいことがみえてくる
50代で 部下を育てられれば        
60代は 怖いものなしよ!

言いながら豪快に笑うその女性が、
仕事も人生も楽しんできた 生きた答え なのだと感じました。

年代の話でもう1つ…
財界で活躍した渋沢栄一氏の言葉に
「40、50代は鼻垂れ小僧、60、70代は働き盛り、
  90になって迎えが来たら、100まで待てと追い返せ。」とあります。

そうだそうだ!
私40代は、経営者としても人生においても まだまだひよっこ。
まだまだ失敗しながら学びながら、人生を歩みたいと思いました。


失敗が気になるあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです


posted by junchan at 18:10| 心のおしゃべり

2016年11月17日

チーム

2016111109560000.jpg

先日『 人材採用と育成 』がテーマの講演を拝聴しました。

私なりの言葉で表現すると
経営者と従業員が共に同じ方向を向き、

『 チームで目標達成すること 』
 

だと学びました。

チームをつくる為には、
経営者が自分自身が起業した意味・社会での意義・経営理念を明確にすることが
どんな方に仲間になってほしいのか決定する指針にもなり、
レベルアップ教育・やりがいを提示することが、
働く側にとっても
仲間でありたいと思ってもらえる要素になるのだと教えられました。

経営に限らず、
1人ではなく チームで目標に向かうって素敵ですね。
カウンセリングも、
1人ではなく カウンセラーというパートナーと一緒に目標に向かいます。
似ていますね。

最後になりますが、経営に関しては、今はまだ私1人ですが、
チームをつくっていく決意を改めて確認できました。

自分と向き合いたいあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです



posted by junchan at 17:54| 心のおしゃべり

2016年10月20日

断りかた

無題.jpg

心理カウンセラーがあなたに贈る 生きやすい人生のはじめの一歩!

会社に掛かってくる営業の電話、
   道端で声を掛けられる勧誘、あなたはどんな対応をしていますか?

「忙しいのに迷惑だな」と感じて、冷たくあしらいますか?
「必要ないな」と思いながらも うまく断われず、はまってしまいますか?
「この人も仕事なんだよな」と相手の事を考え、
               必要なくても 最後まで話を聞きますか?

私が20代の時働いていた企業には、営業の電話がよくかかってきました。
ただ、私の側にいた上司は怖い人だったので(笑)
営業の電話は早く切らないと怒られると思い、
             「結構です」と冷たくあしらっていました。

でもそんな自分は嫌でした。
相手だって、一生懸命仕事をしているのに、
そんな言い方をされたら嫌でしょうし、
人に冷たくする自分の行為にも、罪悪感を感じていました。

そこでご紹介するのは、
自分の時間も大切にしながら、相手の立場も大切にできる【 断り台詞 】です。


「すみませんが、
  お役にたてないと思いますので、失礼します」
 

自分も言いやすく、
相手も受け取りやすい言葉ですから、嫌な雰囲気にはなりません。
自分を大切にしながら相手も大切にできる、そんな会話は心地よいですよね。
是非 試してみて下さい。

うまく断れないあなたへ
さいたま市にある心の森のカウンセリングです









    



posted by junchan at 19:06| 心のおしゃべり