2020年03月05日

卒業後に

sakura_hanabira_illust_2837-768x656.png

カウンセリング卒業後、メールや手紙を下さる方がいらっしゃいます。

当カウンセリングルームに一時期、通って下さった方が、
卒業してから数年後、近況報告のご連絡を下さるのです。
私にとって、すごく嬉しいことです。

一方で、カウンセリングに通ったことも忘れるくらい
過去の出来事になっている方がいても
それも嬉しいことです。


先日、卒業してから数年が経過した方が
報告と、再出発に向けての心の整理に
カウンセリングにお越し下さいました。

日頃から感じていることではありますが、
カウンセリングとは、
己の中にある生きる力を最大限に発揮する為の
きっかけを掴む場所なのだ
ということをつくづく感じさせられました。

その力を目の前で見させて頂くことは、
ものすごく貴重で尊い時間です。

カウンセリングにお越し下さった方々とは、
カウンセラーとクライアントとして出逢いますが、
沢山のカウンセリングルームがある中で、選んで頂き、出逢った訳ですから

やはり偶然ではなく、何かのご縁があったのだろうと思わずにいられません。

おひとりおひとりが『 私の人生においての出逢い 』


だと思うのです。

陰ながらではありますが 私は、
お越し下さった方々の人生を ずっと応援し続けます。


カウンセリングに行くことに抵抗があるあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。




posted by junchan at 16:39| 心のおしゃべり

2020年02月27日

ティラミスロール

DSC_1990.JPG

食べたいスイーツがあった時、都合が良い日程で
1回完結の お菓子教室に参加するのが好きです。

先生は元パティシエさんなので、
1回の教室の中で、複数の技術を教えて下さいます。

分かりますかね? ロールケーキの上に
ハート形の「ビスキュイ」
ホワイトチョコの「飾りチョコレート」が乗っています。
見た目は簡単そうですが、いざやってみると結構難しいのです。

パティシエさんは凄い! と、
         毎回 関心させられます


不定期に参加していること、尚且つ
手先が器用ではないので、まったく腕はあがらず、
スポンジを巻いたら、丸にはならず つぶれた楕円になってしまいました。

よって、正直に言います。この写真は先生のものです。
美味しそうですよね。
残念ながら、私が作成したロールケーキは、
       お見せできる状態にはなりませんでしたたらーっ(汗)

ただ味は、とっても美味しかったです。


posted by junchan at 10:00| 私のひとりごと

2020年02月20日

苦手さを自覚

yoga_stretch_female_5217-768x750.png

恥ずかしながら、私は自分の事を 運動神経が良いと思っていました。
でもそれは、勘違いだったということが つい4年前に、判明しました。

私は中学の時 陸上部で、走高跳とリレーの選手でした。
スポーツテストでは、長距離走を除くほとんどの項目が
学年順位の5位までに入っていましたので、そう思いました。

でも大人になり、
友人と遊びで卓球をしたり、水上スキーをしたり
数々のスポーツを楽しむのですが、全く友人達に勝てないのです。
周りに比べて、飲み込みも遅いのです。

疑問でした。
「 私は運動神経が良いはずなのに、なぜできないのだろう?」と

そこには
『 私はできるはずなのに… 』という思い込みが存在していたのです。
そうなると『 何で こんなにできないのだろう 』と
落ち込みますし、自分を責める訳です。

でも数年前、身体能力と運動神経(能力)の違いを知り、府に落ちました。
私は身体能力はあったのかもしれないけれど、運動神経がないのだと。
私は運動音痴だった訳です(笑)
どうりで、5年経った今でもバドミントンが全く上達しないはずです。

バドミントンを始めた頃、
あまりにも上達しない自分を責めて落ち込んでいました。
ただ途中で、私は運動音痴なのだと気がついてからは、
できなくて当然だ、楽しめばいいんだとすごく心が楽になりました。

つまり、スポーツに限らず
自分にとって苦手なものや難しいことを受け入れて認めたほうが
心が楽になれるということなんです。

『 私はできるはず 』『 何でこんなこともできないの? 』 と
できる前提で自分に要求しているうちは、心はものすごく苦しいのです。


今まで生きてきて
繰り返し上手くいかなかった事は
自分にとって 苦手なことであり 難しいことなのです


苦手だと受け入れることができると、自己否定をせず
それでも頑張っている事を、少しでも褒めてあげられます。

どんな人にも苦手なこと、自分にとって難しいことが必ずあります。
苦手さを自覚することから始めてみませんか?


自分の苦手さを許せないあなたへ
       さいたま市にある 心の森のカウンセリングです。


posted by junchan at 11:12| 心のおしゃべり